笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[3300]  [3299]  [3298]  [3288]  [3303]  [3294]  [3297]  [3296]  [3295]  [3285]  [3286

銘仙の柄の際立つ春の店  笑子
めいせんのがらのきわだつはるのみせ




銘仙好きの私には たまらないお店でした~~るん♪

今回は忙しくて回れませんでしたが
いつか「ちちぶ銘仙館」に行きたいです

秩父は山に囲まれた盆地で稲作に向かないことから養蚕が盛んでした
その中で規格外の繭から「太織」と呼ばれる野良着を生産していたのです
その太織が評判になり「鬼秩父」とも呼ばれ普段着として好まれました
その後、その太織が後に「秩父銘仙」と呼ばれるようになりました
大正昭和初期、女性の間で手軽なお洒落着として大人気だったそうですよ



いつか、秩父銘仙のレンタル着物を着て街ぶらしたいです(^_-)-☆




 このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ


この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ポチ:ポチ♪

こんばんは。
「銘仙の柄の際立つ春の店」
いい句ですね。
それに銘仙という言葉を何十年ぶりかで聞きました。
遥か昔、母がよく言っていました。
どんな織物か全く知りませんでしたが、
主に関東地方で生産される織物なのですね。
母の言葉が甦り、ありがとうございました。
  • ゆーしょー
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)00:28:20
  • 編集

無題

着物は全然着ないのでそのうち着てみようかな♪
☆2
  • たんぽぽ
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)00:54:57
  • 編集

無題

おはようございます。
いつの時代も女性は着飾ることに
敏感ですね。
美に関する事に敏感と言った方が
イイのかも?
写真の撮り方もそんな事を感じます。
女性の着物姿をゆっくりと
撮ってみたいです。
  • Futchan
  • 2019/02/13(Wed)07:01:00
  • 編集

無題

「銘仙の柄の際立つ春の店」

銘仙・・・・・素敵ですよねぇ。
秩父は見るところがたくさんありますねぇ。
  • 太郎ママ
  • 2019/02/13(Wed)08:37:17
  • 編集

無題

銘仙は、子供の頃
母が、よく着たり話したりしていたのを思い出しました (*'▽')

当時のお洒落着だったんでしょうね!
あの独特の手触りをハッキリ覚えています ♪~
  • ワンちゃん
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)09:09:57
  • 編集

無題

銘仙、いいですよね~。
着物、自分で着たいです~。
多分着られると思うのですが、パリッとは
無理かな(笑)
二枚目の写真の、右奥から二枚目の柄が欲しい!
って、何のこっちゃ!(笑)
  • こた母
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)10:40:08
  • 編集

無題

最近は縫物をしなくなりましたがこの銘仙が
とても柄いきがお洒落なんですよね。
古いものに素敵な模様が多かったです。
ぜひ来て歩いてみてくださいね。

こんにちは♪

秩父は何度も行ってますが
行くところが決まってて
あまり色々と知りませんでした。
銘仙館というのがあるのですね。。
私も行ってみたいです。
☆彡応援♪

生活織物

待ち人想ひ襟袖定む
生活雑器もそうですが、実用的なものは美しいですね。
  • ☆鰈
  • 2019/02/13(Wed)17:44:17
  • 編集

無題

今晩は。

銘仙はいいですよね
母は若い頃は毎日着てました。
台所でも仕事でも
銘仙の着物に割烹着を来てました。
絣もありました・・・

無題

素敵ですね!
1枚の写真の様な着合わせ、いいですね。

  • chacha○
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)19:17:23
  • 編集

無題

可愛いですねぇ。
自分は仕事で、桐生銘仙をずいぶん撮りました☆☆
  • コタロー
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)20:27:02
  • 編集

無題

「養蚕」という言葉も
今では死後になりつつありますね。

地形図の記号に桑畑があるのも
養蚕が盛んだった時代の
名残だとは思いますが
今では桑畑なんて無いですものね。

応援ぽち
  • よっちん
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)20:35:28
  • 編集

こんばんは

笑子さん こんばんは

銘仙! 懐かしいですねぇ。
秩父は銘仙でも有名なのですね。
私が子供の頃は母はいつも着物姿が多かった
です。
笑子さんが秩父銘仙をお召しになって街歩きを
なさっているお写真が見れる日を楽しみにして
います。

こんばんは

こんばんは。
秩父銘仙ですか
柄は少し派手っぽいですけど。
色が渋めですね。
それが普段着だった名残でしょうかね。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)21:45:24
  • 編集

無題

こんばんは〜〜
銘仙は華やかですよね〜〜
私も和が好きで‥古い銘仙で小物を作ったりしてたことがありました。
  • hitsujigumo3942
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)22:26:57
  • 編集

こんばんは

秩父銘仙も素敵な柄が多いですね。
故郷では私の幼いころは
アチコチで
キーバッタンと織機の音が聞こえたものです。
  • のんのん
  • URL
  • 2019/02/13(Wed)22:37:01
  • 編集

バレンタインデー HOME 春の雪とコマちゃん

05 2020/06 07
S M T W T F S
5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
[06/04 上総]
[06/04 lunaya]
[06/04 karin]
[06/04 お〜たむ]
[06/04 ryo]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe