笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[3026]  [3015]  [3025]  [3024]  [3023]  [3022]  [3021]  [3009]  [3014]  [3020]  [3013

古き世を巡らす初夏の奈良井宿  笑子
ふるきよをめぐらすしょかのならいじゅく




ここへ来るのは二度目です

宿場町の風情がそのままのこるところ




江戸時代、江戸と京都を結ぶ重要な街道であった中山道・・・

中山道は私の暮らしの中にとても馴染みのある街道です(*^_^*)
それは私の生まれた町、また日常生活を送る周辺が
中山道本庄宿周辺だからです

その中山道六九次のうち、木曽路には11もの宿駅が存在しました
奈良井宿は木曽路11宿のうち、北から2番目にあたります

「木曽路はすべて山の中である」から始まる藤村の「夜明け前」に
登場する山深い木曽路・・・
奈良井宿はその中でも難所の「鳥居峠」を前にしてかなり
賑わった宿場だったそうです


杉玉を掲げた酒屋、軒灯りの旅籠、千本格子の家々が軒を連ね
そのにぎわいは「奈良井千軒」といわれたほどだったそうな
その当時の面影が存分に保存されている奈良井宿は
当時の歴史を現在によみがえらせ郷愁と旅の心をくすぐる・・・
そんな街並み散歩が楽しめます(*^_^*)


このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

おはようございます。

木曽路はすべて山の中にある‥彼には夜明けはこなかったのですよね。

古き街並みが残っているのはいいですよね〜〜
古いものが大好きなので‥一度行ってみなければ‥
  • hitsujigumo3942
  • 2018/05/18(Fri)06:41:32
  • 編集

おはようございます。

木曽路・・不思議に私の中では落ち着く土地の名です。
本庄宿のお近くでしたか?懐かしいでしょう
藤村は好きな方だったし興味にある宿場です。
  • のんのん
  • URL
  • 2018/05/18(Fri)06:48:32
  • 編集

無題

いつも銀座や東京駅ばかり歩いているので、こういうところを歩いてみたいです☆2
  • たんぽぽ
  • URL
  • 2018/05/18(Fri)06:58:22
  • 編集

無題

おはようございます。

僕は江戸時代ものの小説を好んで読むので
こんなところに来ると
その時代へ頭がワープします。
この写真人が写ってない。
よく待てましたね。
良き句が詠めたでしょうね。
  • Futchan
  • 2018/05/18(Fri)07:06:42
  • 編集

無題

「古き世を巡らす初夏の奈良井宿」

なかなかの風情ですね。
からころと音を立てて下駄をはいた美人が行き交うようです。
行ってみたいところです。
  • 太郎ママ
  • 2018/05/18(Fri)07:07:09
  • 編集

山から吹き降ろす風

奈良井宿、ここはグイグイと昔に吸い込まれて行くような、
山の上、鳥居峠を越えて奈良井宿に下ってきたことが……。
奈良井宿の集落が見えたときは、ヤレヤレと、足が軽くなりました。

  ・ 夏浅し奈良井の軒で昔し風

とっても雰囲気が良き場所であったと思い出しています。
  • 縄文人
  • URL
  • 2018/05/18(Fri)08:06:06
  • 編集

無題

おはようございます。

懐かしい風景ですね~。
昔は殆どがこんな感じの家ばかりでした。
私は古いですね(≧∇≦)✩✩
  • チップママ
  • URL
  • 2018/05/18(Fri)08:42:45
  • 編集

無題

おぉ~、中山道は六九次もあって、木曽路には
11もの宿が!
奈良井宿は、北から2番目なんですね。
こういう背景が分かってると、更に楽しめる
気がします。
勉強になりました♪
  • こた母
  • URL
  • 2018/05/18(Fri)09:09:56
  • 編集

無題

人のいないこの道、さすがですね~
今でも観光客で一杯でしょうね。

藤村の雰囲気が出ていますね
いろんな季節に行ってみたく安るところですね。

無題

木曽路の宿場町の中で
私は奈良井が一番好きです。

なんども行った奈良井ですが
また行きたいなぁ。

応援ぽち
  • よっちん
  • URL
  • 2018/05/18(Fri)15:51:45
  • 編集

宿場町

ずっと時代物ばかり読んでいますので
こういう宿場町を見ると、嬉しいです。
良いですね〜。☆2
西城秀樹さんはまさにきらきらと輝いていました。
画像に涙がでます。

無題

当時の雰囲気が感じられます。
木曽路、ゆっくり回ってみたいです。
  • chacha○
  • 2018/05/18(Fri)19:18:57
  • 編集

こんばんは♪

いいですね~♪
昔のままが残ってる場所って。。
いつまでも残してもらいたいです。
☆彡応援♪

こんばんは

こんばんは。
いやぁ~、良いですね。
障子に墨書きの文字。
古き時代が偲ばれます。
こんな時代にタイムスリップしてみたいです。
面白いだろうな。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2018/05/18(Fri)21:32:36
  • 編集

無題

外人観光客に日本旅館が人気だそうですが日本人だって観光ならホテルより旅館ですよね。
そしてこのような宿場町には独特の情緒が残されていますから猶更です。
名古屋赴任時代は休日によく行きました。
大切に残したい遺産です。
  • 史朗
  • 2018/05/18(Fri)21:40:57
  • 編集

無題

古き世を巡らす初夏の奈良井宿  笑子

夜明け前に出てくる 中仙道木曾馬籠宿
奈良井宿、活字でイメージしていました。
面影を残して見ることが出来るように
なっているのですね。
2年前に読みなおした「夜明け前」
長かった~!!
  • --綾--
  • 2018/05/18(Fri)21:49:17
  • 編集

木曽路 奈良井宿 越後屋・・・by空倶楽部 HOME 木曽路 奈良井宿へ

04 2018/05 06
S M T W T F S
29 30 31
[05/28 史朗]
[05/28 Junko]
[05/28 たんぽぽ]
[05/28 hirugao]
[05/28 こた母]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe