笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1810]  [1806]  [1803]  [1804]  [1802]  [1800]  [1801]  [1799]  [1798]  [1805]  [1794

木の芽風学びの部屋のがらんどう  笑子
このめかぜまなびのへやのがらんどう



深谷ねぎまつりを後にして

埼玉県深谷市出身の偉人「渋沢栄一」の生家を訪ねることに・・・

その前に もう一人の偉人「尾高惇忠」(おだかじゅんちゅう)の生家に立ち寄りました

上の写真が尾高惇忠です



尾高惇忠は学問に優れていて17歳のとき自宅で「尾高塾」を開き

近所の子供に学問を教えたそうです

17歳で!!!というところでまずはビックリでしたが、

渋沢栄一の従兄であり、師でもあり、渋沢栄一に大きな影響を与えた人物です

そして、尾高さんは!!あの富岡製糸場の初代工場長なんですよ!!
初めて知った事実でした~すごい人なのですね~!!!

惇忠の長女「勇」(ゆう)は14歳のとき 富岡製糸場の
製糸伝習工女第1号となりました

尾高惇忠の家から車で5分ほどのところに渋沢栄一の生家があります




若かりし渋沢栄一が学ぶためにこの道を通ったのか。。と

しみじみ思いつつの探訪となりました




各生家にはボランティアのかたがいて
いろいろ説明してくれました

***お知らせです(*^_^*)***

フォト俳句仲間の 打越さんが
NHK Eテレ「団塊スタイル」に登場します★
いよいよ今夜ですね(^^)v


放送日時:2015年2月6日金曜日 20:00~20:45
再放送 :2015年2月13日金曜日 11:00~11:45
是非ご覧ください(*^_^*)


※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ


この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

前は何度も通ってますが入ったことは
ないです。
凄い人だったんですね。
今度入ってみます。

がらんどう

笑子さん
おはようございます。
お元気のご様子何よりです。

>木の芽風学びの部屋のがらんどう

がらんどう・・・
感じが出てますね。

寒さの折り、ご自愛ください。

では、また
  • ぷうさん
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)05:00:51
  • 編集

おはようございます。

深谷と言うと葱の産地で有名ですが
渋沢栄一の出身地としても有名ですよね。
従兄の尾高惇忠がいなかったら栄一の活躍もなかったのではないかと思います。
凄い人物の出た深谷の街、
kenさんにご案内していただいたことがありますので
懐かしい所です。
  • のんのん
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)06:09:39
  • 編集

無題

笑子さん、おはようございます。♪
昔の人偉い人は威厳を感じますね。
歴史探訪、古き時代を思い浮かべて良い時間です。(^^)/
  • クロちゃん
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)06:19:13
  • 編集

おはようございます♪

17歳で学問を教えるとは驚きです。
私のその頃は大学受験で自分の事で精いっぱいでした。
渋沢栄一は日本で初めて銀行を設立した人でしたね~(^^)v

応援P☆
  • カシオペア
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)07:35:29
  • 編集

無題

後にエライヒトと言われるような人は、若い時から違うものですね。
尾高惇忠さんの立派な生家・・・やはり経済力も影響するかもしれませんね。
  • 太郎ママ
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)07:41:12
  • 編集

無題

有名な方ですよね。
立派な家ですね~昔の年齢は若くてもみなさん
立派ですよね。

今夜TV見れるといいのですが・・・

おうえんです☆

無題

笑子 さま

偉人の面影や接点を感じる事ができると、
一気に距離感が縮まって感慨新たですね。

富岡製紙場をはじめ、その辺りのことは
恥ずかしながらほぼ無知なので、
いつか訪れてしっかり学びたいです。

おはようございます^^

わ! 17歳で・・・って凄いなぁー♪
理彩也の17歳は、遊びまくっていたのにぃー^^;
有名な富岡製糸場の初代工場長と言うのも\(@-@)/ ビックリ!!! 
いまだに行った事がない富岡製糸工場ですが
チャンスがあったら行ってみようーっと。。。
その時は渋沢家と尾髙家にも、忘れずに立ち寄ってみたいです♪
ポチポチ☆彡
  • 理彩也
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)09:51:01
  • 編集

無題

ほぉ~と、感心しながら読ませていただきました。
勉強になります。
尾高さんも渋沢さんも、どちらの生家も立派ですね。
勉学に、専念できる環境だったのかな~と
密かに思いました。 凸
  • こたろう母
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)10:26:43
  • 編集

無題

尾高さんの生家の松の手入れって大変そう~
高いはしごに上っている職人さんの姿
見てみたいなぁ~って、おかしなこと思っちゃいました(笑)
  • ♪陽ちゃん
  • 2015/02/06(Fri)10:31:22
  • 編集

無題

こんにちは。
木造づくりによる学び舎の風景、
それが生まれた当時、
非常に存在感の高い建物だったことを
写真を見て、イメージしてしまいました。
村とランキングに応援

無題

仲間がテレビに出るのは嬉しいことですよね(^_^)
私の職場の仲間たちも雑誌や新聞やテレビに出ることがけっこうあります♪
☆☆
  • たんぽぽ
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)11:20:59
  • 編集

無題

今日のブログは、
すごい勉強になりました。

尾高惇忠さんが、
富岡製糸場の初代工場長だっとは・・・
驚きでです(@@)

  • きゃふ
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)13:10:43
  • 編集

無題

17歳で学問を教えられるなんて本当にすごいことですよね☆★
やはり、大きなことを成す人は違いますよね☆
私などは、17歳のときに何をしていたのか恥ずかしくなります(^_^;)

テレビはいよいよあと少しですね☆
楽しみです☆★

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★
  • くーまたん
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)18:38:38
  • 編集

無題

渋沢栄一さんのこと、初めて聞きました。^^
家の前の木はとてもきれいでかわいいですね。
雲のようにふわふわ〜
  • London Caller
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)18:56:01
  • 編集

こんばんは

こんばんは。
渋沢栄一ですね。
物凄い実業家ですよね。
あちこちに関連のある建物が残されてます。
時間があったらいろいろ訪ねてみたいものですね。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)19:19:07
  • 編集

無題

渋沢栄一は深谷の人でしたか…
歴史を感じさせる佇まいですねぇ☆☆
  • コタロー
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)19:59:13
  • 編集

無題

富岡製糸場の
初代工場長ですか…それはすごいな。

富岡製糸場も世界遺産になってから
様変わりしたことでしょうね。

応援ぽち
  • よっちん
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)20:50:51
  • 編集

無題

多くの名士を輩出したところでもあったんですね
☆☆
  • こうめ
  • URL
  • 2015/02/06(Fri)22:26:36
  • 編集

木の芽風・・・・渋沢栄一の故郷を訪ねて2 HOME 春の風

06 2020/07 08
S M T W T F S
15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/13 コタロー]
[07/13 karin]
[07/13 chacha○]
[07/13 Junko]
[07/13 きゃふ]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe