笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

御神木齢七百秋祭  笑子
ごしんぼくよわいななひゃくあきまつり





獅子舞の行われた 日枝神社の大欅を休憩のときに撮りました

社の裏に寄り添うように立っています

この木は ときがわ町指定の天然記念物で推定樹齢は700年!!!すごい~!!

・・・・ということで・・・・・

獅子舞の方に話を戻しますが~今日は休憩の様子です






法螺貝を吹かせてもらってる男の子

結構いい音出ていました(*^^)v

頼もしいね\(^^@)/


花笠の女の子たちも 重たい頭の花笠を取ってもらって一休み~♪




先日、陽ちゃんからコメントで「花笠さんは、なんで顔を隠すの??」って質問がありました

今回のお祭りで聞いた話ではないのですが、以前どこかの獅子舞で
花笠は 山とか木々とかそういった自然の化身のようなものなので
顔を隠すというお話を伺ったことがあります
そのお話を伺って、この花笠の上に花が咲いているのも納得できました


休憩のときに 社の正面に並んでもらって撮影させていただきました~





日の丸と着物姿の乙女・・・

いい写真でしょ(*゚▽゚*)お気に入りなんです~♪






午後からの「庭」のほうが見ごたえあるってお聞きしたのですが

午後からは もう一つの獅子舞の撮影を予定していたので

ここで焼きそばをいただいてて引き上げることになりました

来年は 是非午後の部を見に来たいと思っています





伝統的なお祭りを ずっと守って継承していることの素晴らしさと

この地域の歴史を感じられる、とても素敵な味わいのあるお祭でした

あたたかな地域のかたのお人柄にも触れることもできて
素晴らしいお祭り探訪となりました

ありがとうございました





明日は 午後から撮影させていただいた 萩日吉神社の
上サ地区ささら獅子舞の様子をアップしますのでお楽しみに♪


※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
はじまりは長の合図の秋祭  笑子
はじまりはおさのあいずのあきまつり




こちらの獅子舞は おがくずを敷いた土俵で舞われます


日枝神社のささら獅子舞は 朝から夕方までに5つの舞が奉納されますが

この舞のことを「庭」といいます






獅子は 「大獅子」おおじし「中獅子」なかじし「女獅子」めじし の三頭

女獅子は、写真中央の赤い太鼓、袴の裾の赤い獅子で
舞うときも足は内股で、他の獅子とは違っています

そして 男の子二人は 「幣負」(はいおい)といい
右手に軍配、左手には弊を持っています





周りの大人の人に いろいろ指導してもらいながら

頑張って大役を果たしていました

早朝から夕方まで5つの庭を演じるのですから

舞い手の皆さんも重たい被り物に着慣れない衣装で大変だろうな~と思いました





明日は お昼の休憩中の様子など お届けしたいと思っています



※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 


秋祭村の自慢の幟旗  笑子
あきまつりむらのじまんののぼりばた




10月12日(日)

埼玉県比企郡ときがわ町の日枝神社にささら獅子舞を撮りにいきました





実は昨年 このお祭りの写真を 雪うさぎさんのお宅に遊びにいかせて
もらったときに見せていただいて 来年絶対に見に行きたい!!と
1年越しの思いを実らせてのお出かけとなりました

雪うさぎさんから情報をいただき 8:00~ということで自宅を7:00に出発
神社には予定通り8:00前に着きました





神社ではちょうど準備が始まったところで 地元のかたにご挨拶をし
お話を伺いながらその様子を撮影させていただきましたら

なんと!お獅子などの支度は7:00~この神社から1km下ったところの
地区のセンターで始まっていて 8:00からこちらに向かって
登ってくるということなのです

それはしまった!!出来れば支度の段階から撮らせていただきたいと
思っていたのにしくじってしまった!/(-_-)\と慌ててセンターに向けて
歩き出しました・・・・

そしたら地区の方が ご親切にも途中から車に乗せてくださって!
歩き出したばかりの祭りの行列の所まで送ってくださいました
本当にあたたかな人情を感じましたね。。ありがとうございました




お天気は朝のうちはどんよりとした曇り空

祭笛の音色がここちよく響きます





途中1箇所で休憩をして いよいよ一行が神社に到着し

ご神事が厳かに執り行われました





そして 厳かに獅子舞の奉納が始まります

この獅子舞は江戸時代に越生町の麦原から伝わったと言われています





そして なんと言っても 目を引くのは
花笠の女の子たちの 鮮やかな衣装ですね~!!!

舞が始まるときには 布を下ろして顔を隠します






この姿が なんとも言えず雰囲気がありますよね・・・・

昔ながらの祭りに ぐぐ~っと引き込まれていきます






花笠の女の子が手に持っているのが 「ささら」(棒ささら)です

これは 獅子舞で使用する「楽器」なのです

先を細く割ったささら丈と、のこぎりの葉のような刻みをつけた棒のささら子とを
こすり合わせて音を出すというものです






獅子舞の様子は また明日に・・・


※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
色鳥来さては濃き紅ひく日かな  笑子
いろどりくさてはこきべにひくひかな





毎年、この季節になると撮っている ピラカンサスの赤い実

とてもかわいいですね♪

薔薇科の植物で枝にはトゲがありますよ

花の名前の由来はギリシャ語の 炎とトゲからきています(*゚▽゚*)





【色鳥】・・・は、秋の季語です

秋に渡ってくるいろいろの鳥のことで

特に羽色の美しい鳥のことをいいます

【小鳥来る】も ほぼ同じ意味の秋の季語です






※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 


鱗雲謎が謎よぶばかりかな  笑子
うろこぐもなぞがなぞよぶばかりかな





・・・意味不明句(^_^;)・・・

「9」が付く日に空の写真をアップしています
詳しくは・・・
かず某さんchacha○さん のブログまで・・・♪


秋といえば!!鱗雲ですよね~~~!!!・・・・じゃない???

お出かけ先の駐車場ででキレイな鱗雲を見つけたので
そこにあった大きな木をメインに撮ってみました♪



・・・・それから1時間後の空・・・・・




だんだん雲が焼けてきて写真を撮るために 

高速のパーキングに車を停めてでパチリ☆彡

さぁ、もうお家に帰らないとならない時間!!!





暮れ時の空を見ながら お出かけ先から家に帰る道のりは 

楽しい1日の終わりがちょっぴり切ない・・・・



※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 


前のページ HOME 次のページ

09 2019/10 11
S M T W T F S
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/15 ゆーしょー]
[10/15 たんぽぽ]
[10/14 はな☆]
[10/14 自転車親父]
[10/14 コタロー]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe