笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1694]  [1693]  [1692]  [1691]  [1690]  [1689]  [1688]  [1686]  [1687]  [1685]  [1683

背の低き嫁の隠るる稲架襖  笑子
せのひくきよめのかくるるはさふすま




都会に住んでいる人は なかなか見ないでしょうね~

こうして刈り取りの後の稲を棒にかけて干す様子を「稲架掛け」(はさかけ)といいます

もちろん 秋の季語ですね(*^^)v





これが並ぶと 襖みたいだから「稲架襖」というのでしょうか??

最近は私の家の方でも 稲刈りはコンバインが主流なので
こういう風景もだんだん見かけなくなってきました

家も以前は バインダーで稲刈りをして その後このように稲架掛けしていました

まだ 21歳の初々しい新米嫁であったワタクシめも 
勇んで稲刈りのお手伝いにいきましたが~~~
これが結構重労働でしたね~腰と腕にきましたよ~
でも今でもコツは覚えています(*^^)v

私は身長158cm、相方さんが181cmで身長差の激しいコンビでした~
お義母さまも大きい人なので 私はちっこい嫁さん。。という感じでした

それでこれを掛けてるうちに藁まみれになりまして
遂には アレルギーになりまして。。。。(笑)
そのお手伝いは たった2年でやらなくなったとさ・・・・チャンチャン
おあとが全然よろしくないようで~~~~(^_^;)あはは。。


ボロボロの案山子さんも そろそろお役御免ですね!!




お疲れ様でした(*゚▽゚*)


※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 


この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

笑子さん こんばんは

ああ、懐かしいですねぇこの風景!

私の生まれ故郷ではどこでも見られたものですが、
最近は滅多にないですね。それでも農家に行くと
自宅分はこうして稲架掛けしているところがあり
ます。

笑子さんは稲刈りの経験もおありなのですね。
きつい作業でしょうね。その後アレルギーは
消えたのでしょうか。

>背の低き嫁の隠るる稲架襖

最後まで読んだ後に もう一度1枚目のお写真に
もどって笑子さんを探してしまいました。

Have a nice weekend.

無題

私も農家でしたので、よ~くわかります。
実家を離れるまでやってましたよ。
田舎のほうでは8~10段掛けで、はしごで
かけます。真っ暗になるまでやりました。
自然乾燥が、ほとんどでしたからね・・・
今は、自宅で食べるくらいですから少ないでしょうね
あの頃の苦労が懐かしいです(^^;)
  • tsukey
  • 2014/10/18(Sat)02:48:34
  • 編集

おはようございます。

稲架掛け・・懐かしい風景ですね。
私の実家もすこし稲作もやっていたのでこの様に
刈った稲を掛けていました。
米が出来るまでの作業に母たちは大変だったでしょう。
ちびっ子嫁、まだまだ私のほうがチビですよ~~
その後のアレルギーは?気になります。
  • のんのん
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)06:49:21
  • 編集

無題

おはようございます。
稲架掛けをされている風景を
写真で見ますと、
畑にて伝える晩秋のそれがありそうです。
村とランキングに応援

無題

おはようございます

背の低き嫁の隠るる稲架襖

農家の背の低い嫁、農作業、アレルギー オアトがよろしくない(なかった)当時のご苦労が
詰まった御句ですね。

そのご苦労が人生の血となり肉となって背丈に
勝る大切なものを得られているように思います。

笑子さんの奥の深い句、時には機智に富んだ
ユーモアをも含めてこのご経験が隠れているのでしょう。

豊かな実りを得られたご努力に敬意を表します。

稲架襖賢き嫁に陽があたり
  • 史朗
  • 2014/10/18(Sat)09:28:49
  • 編集

無題

笑子 さま

笑子さん視線で捉えた身近な秋の
風景に心が和みます。
へっぴり腰のわたしには、敬意の対象でしか
ない田畑や農作業のシーンが、何故か懐かしく
思えるのは、遺伝子に組み込まれている
原体験が理由でしょうか…。
また、笑子さんの経て来た年月の重みを
思うと、わたしも少しじーんとしちゃいました。

無題

懐かしい光景です。
子供の頃は、よく見てましたが、最近はとんと
見なくなりました~。
田植えも稲刈り未経験ですが、腰が痛くなるのは
想像できます。
中腰はキツイですもんね。
んで、アレルギーに!
ラッキー!と言いたいところですが、嫁の立場と
しては、微妙ですね(汗) 凸
  • こたろう母
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)10:25:11
  • 編集

無題

ほんとしい光景ですね。
158㎝で小さいのか~
ワタシ最近どんどん小さくなってます。

今日はいいお天気です。
飼っている亀さんも甲羅干し・・・
気持ちのいい土曜日です。

無題

こんにちは!!
懐かしい風景ですね~
昔はどこでも見ましたよね。
たけどすっかり見なくなってしまったなぁ。
新米お嫁さんのときは色々と大変でしたでしょうね~!
でもかなり楽しまれたのでは!?(笑)

弾丸プラン第二段で、奥入瀬、十和田湖、八甲田を回る予定です。(笑)
男の二人旅!
ただいま蔦温泉で昼食中です~!
  • かず某
  • 2014/10/18(Sat)12:06:44
  • 編集

こんにちは^^

都会住みではないけれど、余り見られません^^;
一列にずらっと並んだ稲架襖は見事☆
ちっこいお嫁さんの笑子さんも頑張っていたのですね♪
あ、稲架襖の影に笑子さんが・・・と言う場面かな? (笑)
案山子さんも御身ボロボロまでお疲れ様☆ (^^)
ポチポチ☆彡
  • 理彩也
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)12:36:20
  • 編集

無題

ああねぇ、見かけなくなりましたね。
こちら方面では田んぼの中で袋に入れられてしまうようですよ。
風流と縁遠くなりましたよ。
  • 太郎ママ
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)12:55:48
  • 編集

無題

こんにちは。。
今日は良い日ですね。。

稲架掛けしたお米は美味しさが違うんですよね。
あ~何だかお腹へってきた!お昼食べよっと。。

こんにちは

稲架掛け、見たことないかも(^_^;)
私も158cm、21歳で結婚しました。
☆☆
  • たんぽぽ
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)13:58:35
  • 編集

無題

そうなんですか。
それでアレルギー発症(´ε`;)
でも、ず~っとお手伝いも大変だし
まぁ、まぁ!
って、とこにしましょう(#^.^#)

こういう仕事をなさってる方は
皆さん、身体がお丈夫ですよね。
自然相手のお仕事は
身も心も鍛えられそうです。
  • きゃふ
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)14:54:24
  • 編集

無題

稲架掛けの光景を見ると、不思議と懐かしさを感じます♪
農作業は、重労働で大変ですもんね(;_;)
アレルギーも辛いですよね。。
その時のご苦労、伝わってくるようです。

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★
  • くーまたん
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)18:05:37
  • 編集

こんばんは

こんばんは。
最近は余り見ませんよね。
何でも地方ごとに呼び名が違うのですって。
一般的には「ハザ」で通じるかな。
今日は浅草に行きましたが。
金龍の舞は終わってました。
悲しいです。(笑)
しょうが無いから浅草寺はパスして隅田川の橋を撮ってきました。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)21:07:44
  • 編集

無題

こんばんは
背の低き嫁の隠るるってとこが 好きです
その場面がすぐに浮かんできました
田舎に居た頃 まだハザカケしてました
うちのほうは 太い丸太棒を組み立て たか~く たか~く 何段も稲をかけ 稲の塀ができました
小湊鉄道でも 今年も このお写真のような景色が時々見受けられました
あ 話は戻って ブログを読み終わった後 もう一度句を読んだら 稲架襖の横から笑子さんの笑顔がにょきっと出てきましたよ^^
そして 最後のお写真まで 笑子さんに見えてしました
お洒落な案山子さん ^^
  • まこちゃん
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)21:34:56
  • 編集

無題

30㎝差ですか♪
そういえば、チッチとサリーって漫画が
あったな☆☆
  • 小太郎
  • URL
  • 2014/10/18(Sat)23:10:16
  • 編集

無題

こんばんわ
良いですねえ空
ジョギングのこの時間走ると気持ち良いです
また伸びた影を見ると
子供頃を思い出したりしますね
はざかけ これを見ると新米と秋刀魚とトン汁と
あーいけません(^_^;)
  • もひかん鉄っちゃん
  • URL
  • 2014/10/19(Sun)20:15:07
  • 編集

鱗雲(うろこぐも)by 空倶楽部 HOME 銀杏(ぎんなん)

11 2019/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/15 自転車親父]
[12/15 よっちん]
[12/15 hirugao]
[12/15 karin]
[12/15 こた母]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe