笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

令嬢もかつて栄華の冬館 笑子
れいじょうもかつてえいがのふゆやかた




こちらの素晴らしい洋館で開かれたパーティを想像してしまいました

そこには美しいご令嬢が 当時の最高のお洋服(ドレス)をおめしになって
お髪もおキレイにセットして
「ご機嫌麗しゅう・・・」とか言いながら微笑んでいたことでしょう
そして当時の一般人には想像もつかない贅沢なものを食していたのでしょう。。。。(^^ゞとかね


 


【財閥】という言葉が使われ出したのは明治期の後半になってからのことらしいです

【財閥】を簡単に言うと 同族によって所有・支配された独占企業による事業形態のこと





この建物は1896年(明治29年)洋館は英国人ジョサイア・コンドルが設計
和館は大工棟梁の大河喜十郎が手ががけ新しい屋敷に建て替えられました
その後の約50年間は岩崎家の本邸として使われたそうですが
終戦を迎えるとGHQに接収され返還後は国有化となったそうです
2001年(平成13年)になって東京都に移管された後整備されて都立公園として開園
これが現在の「旧岩崎邸庭園」です
公園となったのはまだ最近のことなんですね(^_-)-☆


現在の「旧岩崎邸庭園」に残されているのは
かつての岩崎家茅町本邸のうちの洋館と和館の一部と撞球室(ビリヤード室)
庭園の一部のみだそうです
本邸は1万5000坪を超える敷地に20棟の建物が並んでいたというのですから!!!
そのスケールに驚くばかりでした(;゚Д゚)!

和館のお庭には寒牡丹が美しく咲いていました~♪




みなさんへ・・・☆

※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
水仙花話かけてもみたくなり  笑子
すいせんかはなしかけてもみたくなり

 

【水仙】は晩冬の季語です

この水仙を撮影したのは・・・・





旧岩崎邸庭園(重要文化財)です
上野不忍池のすぐそばにあるのです

岩崎邸庭園は1896年(明治29年)に岩崎彌太郎の長男で
三菱第3代社長の久彌の本邸として造てられました

鹿鳴館の建築家として有名な英国人ジョサイア・コンドルの設計で
近代日本住宅を代表する西洋木造建築です☆

 


当時は主に年1回の岩崎家の集まりや外国人の賓客を招いてのパーティーなど
プライベートな迎賓館として使用されたそうですよ

プライベートな迎賓館っていう表現がスゴイなぁ(◎-◎;)!!
華やかな財閥の暮らしぶりが想像できますね~~~(大汗)

 

当時の財閥って 華麗なる一族のイメージしか浮かばないけど・・・
発想が乏しい(-_-;)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

きららとジュレのブログ さんでは

毎月22日「にゃ~にゃ~の日」に猫(にゃん)ちゃんの写真を
アップしてくださるお友達を募集しているそうです☆

今回は上野公園の公園にゃんこさん
お世話してくださる優しい方に耳掃除してもらってました(#^.^#)




むぎゅっとした お手手が可愛い~!!
気持ちいいんだろうな~(#^.^#)

このにゃんこさんは 別カットで 応募用フォト俳句作成済みです(*^^)v

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みなさんへ・・・☆

※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
冬の池にも声のある日和かな  笑子
ふゆのいけにもこえのあるひよりかな

 


先日の雀さんと同じく不忍の池ですが。。。
いろんな種類の鳥さんたちが居て鳥の楽園状態でした☆彡

この子は カワウさんですよね
かなり大型の水鳥さんですから 目立ちますね~~


バサバサバサ~~~~(◎-◎;)!!




羽ばたきの羽音も 雀さんとは大違いで迫力が有りました♪



そして ふっくらした胸元の可愛いカモさんの登場




白と黒のモノトーンでシックですね~~~(#^.^#)

おめめパッチリ☆彡凄く可愛いお顔してる(#^.^#)~♪
キンクロハジロさんですね☆彡




あら、こっちを気にしてるみたい(;^ω^)
池の水面に写った枝もモノトーンで とっても素敵ですよ~~(*^^)v

キンクロハジロさんは「海ガモ」の仲間ということです
水中で貝を捕って食べているそうなので
時々いきなり潜水する様子もみられますよ

羽の油分が水を弾いて、キンクロさんの周りにできる水紋がキレイですね^^♪
水鳥さんは くちばしの付け根部分から脂を分泌して
それを羽根に塗り付ける事により水を弾いているのだそうですよ★

みなさんへ・・・☆
※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

小寒を過ぎて舞いこむ佳き便り 笑子
しょうかんをすぎてまいこむよきたより


下野新聞≪しもつけフォト俳句≫に入選
1月15日の新聞に作品掲載されました♪
しもつけフォト俳句(下野新聞)

今回の作品は11月の末に作成、投稿したものなので季語は秋の季語です

新蕎麦を引く音遠くなりにけり 笑子




写真は家のご近所のお宅の石垣です

【中谷先生の選評】
石臼が石垣とは驚くが、時代の移り変わりを憂いた
「明治は遠く…」の草田男句につながる。

【新蕎麦】は晩秋の季語です

10月5日のフォト俳句選手権in信濃町でみた蕎麦畑の写真・・・・





ピンク色の蕎麦の花が可愛かったです♪





この日のランチはもちろん!新蕎麦でした~~♪

既に懐かしいあの日を思い出してしまいました

 

収穫後の蕎麦の実も撮影させていただきました

ちなみについ先日も へぎ蕎麦を食べました☆蕎麦好きな笑子です


みなさんへ・・・☆

※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ


翔び立ちて身体重たき寒雀 笑子
とびたちてからだおもたきかんすずめ




枯れ蓮と色が同化していますが
よ~~く目を凝らしてみていただくと
真ん中に雀さんがいますよ~~

雀さんって本当に可愛いお顔していますよね~♪
ほっぺの茶色い丸が可愛い~~~(#^.^#)

・・・な~んて思いながら凝視していたら アラ(@゜Д゜@;!!



パタパタパタ~~~~~~って飛んでいっちゃいました

ここは上野の不忍池
ここの雀さんはみんなふっくらとまん丸していて 
とっても可愛かったです(#^.^#)

寒中に全身の羽毛を膨らませている雀を
「ふくら雀」といってこれも冬の季語になっています

こちらの雀さんたちも 太っている訳じゃなくて
寒いから羽を膨らませていたのですね。。。。

不忍池・・・・蓮の実がたくさん浮いていて
それもまた冬ならではの風景として美しかったです

 


★今日からしばらく 1月5日の撮影分のフォト俳句にお付き合いお願いします★


みなさんへ・・・☆
※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

前のページ HOME 次のページ

10 2018/11 12
S M T W T F S
20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[11/19 lunaya]
[11/19 karin]
[11/19 chacha○]
[11/19 自転車親父]
[11/19 Junko]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe