笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199

      雨だれを残し別れの梅雨寒し 笑子




仕事帰りに 信号待ちの車の中から撮った写真
重たい鉛のような空の色 
寂しげにたつ鉄塔
街灯の滲んだオレンジ色が 心に沁みる




もう少し 家方向に進んで
横殴りの雨の中  
路肩に車を止めて撮った1枚・・・


車の窓ガラスが濡れてるの
私の瞳が濡れているの

寂しそうな梅雨空の下
一人の女の子が旅立ってゆきました

ほんと?
ほんとうに いっちゃったの?
大事なものをたくさんのこして
ほんとうにいっちゃったの??

酔って泣いていたってあとから聞いたけど
普段会えば いつも明るかったね
最近は会う機会もなくて


・・・

もしかしたら 向こうの世界で こうなったことに
1番驚いてるのは 彼女じゃないかと 
そんな気がしてならないけど

なんでなんで そんなつもりじゃなかったのにって
戸惑っている気がして
そう思うと切なくて切なくて

せめて せめて あの空の向こうの世界では
安堵の中に彼女がいられますように
全ての煩わしさから開放された 
優しい表情の彼女でありますように・・・・

合掌


・・・空倶楽部なのですが
コメント欄CLOSEさせていただきますm(_ _)m

梅雨寒し HOME にゃんこさん・・・・

06 2018/07 08
S M T W T F S
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[07/17 Junko]
[07/17 よっちん]
[07/17 karin]
[07/17 ryo]
[07/17 chacha○]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe