笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1195]  [1193]  [1192]  [1185]  [1191]  [1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1181

 薫風も巷の風となりにけり 笑子
  くんぷうもちまたのかぜとなりにけり

ちょっと回った順番が違いますが・・・・

遊行柳のあと昼食会をはさんで 作品の発表が済んでから
黒羽の「芭蕉の館」に案内していただきました
そこにあった芭蕉と曾良のブロンズ像

曾良が指さしていますね「さぁ行きましょう!!」
馬に乗った芭蕉像も珍しいような気がします(#^.^#)



ここ黒羽で 芭蕉は門弟らの人情の機微に触れながら
14日間にわたって逗留したそうです
これは「おくのほそ道」の旅における一箇所の逗留期間としては
もっとも長いのだとか!!

芭蕉も それほど長く留まりたいと思えるような
たいへん居心地のいい土地だったのでしょうね♪

***********************

今日のオマケは 梅雨のジメジメ時期の
カメラレンズなどの保管について。。。


今年は春先に押し入れを整理して
カメラ関係を整理したものの
押し入れの「湿気」にかなりの不安があって
そこで購入したのが ナカバヤシの ドライボックス 27L
側面に湿度計が付いてます


乾燥剤(シリカゲル)を入れて適度の湿度に保ちます
(シリカゲルは再利用可能)
もちろん、このBOXに入れるまえにレンズ類は
きれいに汚れを拭きとることが大事ですね
完璧とは言えませんが、防湿庫を買うとなるとそれなりの出費になりますから
安価で割りあい上手く収納出来そうなので
参考にしていただければと 今回ご紹介しました(*^▽^*)

***************************

昨日は私が≪胃カメラ≫の検査をしたということに
心配のコメントをたくさんいただきまして・・・本当にスミマセン(汗
大丈夫です!軽い胃炎をお薬でちゃんと直します
それでも、こうして検査してみて
時々はカメラで見ることも大事かなって思いました

気にしてるなら、検査してハッキリしたほうがイイですね
私は口から入れましたが、その前に喉に液体の麻酔液みたいなのを
溜めてから飲み込んだあと、胃の動きを弱くする注射
それから少しボーっとするような注射をしたので
かなり楽でしたよ
私にとっては バリウム飲むよりイイみたいです!!

鼻から。。。って所もあるようですが、実は咽頭の検査の時
鼻から入れたのがあまりに痛くって!!トラウマになってるので
私は鼻からのほうが怖いかもです(大汗)


みなさんへ・・・☆
※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

笑子さん、おはようございます。♪
芭蕉の館は風流な光景ですね。
素敵な旅のイメージいっぱいです。
そうそう、この時期カメラの保管が気になります。
参考にします。(^^)/
  • クロちゃん
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)06:25:26
  • 編集

無題

お供と馬に乗った芭蕉の像は珍しいですね。
不便な時代だったでしょうが、風流な時代でもありますね。
便利すぎる現代は良いというのかそれとも・・・
  • 太郎ママ
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)06:53:20
  • 編集

無題

おはようございます。
芭蕉の森の様子を見ると、
静かな形にて彼の歴史を
伝えている風情がありそうです。
村とランキングに応援

無題

おはようございます。。

私も防湿庫買えないのでこれを持ってますよ。
でも・・入れた事ないんですけどね。
殆ど毎日持ち歩いているので・・、一応カメラババックに乾燥材を入れてるから平気かなと・・・。
濡らしちゃったらこれに入れるくらいかな。。

無題

笑子さん お早うございます。

コメントがチョン切れて送られたような気がします。
もしそうであれば、御免なさい。

芭蕉が、時には馬で旅をしたとは驚きです。
峠越えをする時でしょうか。

≪芭蕉の館≫は、鬱蒼と木々に覆われて、
なんと趣のあることでしょう。
黒羽ですか。
14日間の滞在で、いろいろと構想が練られたことでしょう。

そうか、カメラは湿気が大敵なのですね。
乾燥剤を入れて収納とは気遣いが大変です。

同じカメラでも胃カメラの気遣いは恐怖の方ですね。
でも昔と違って、管も細くなったし、
麻酔薬がよく効きますから楽になりました。
私も二週間ほど前に【飲み】ましたよ。
  • ハセドン
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)07:39:28
  • 編集

奥の細道

おはようございます。
ブロンズ像、珍らしいですね。知りませんでした。

奥の細道は曾良の助力に負うところが多いと言われていますね。芭蕉が急かされているところが面白い
です。

奥の細道の旅程が距離と時間の整合性がないことからいろいろな説がありますが~足の速さと逗留時間の場所の不揃いから「幕府の隠密説」まであります。

いろいろな場所への抜群の行動力、いつものことながら驚嘆しています。
  • 史朗
  • 2013/06/13(Thu)08:25:15
  • 編集

無題

笑子 さま

今回のお出かけの場所は、緑が美しい
落ち着いたところのようです。
地に足をつけて、しっとりとココロに
呼応するものを感じ取って、いいお写真と
俳句が出来上がったことでしょうね♪

胃カメラ、お疲れ様でした…。
わたしは皆さんが意外と経験済みな事に
ビックリしました!

無題

おはようございます。

カメラ、きちんと整理されていますね。さすが。
お休み中のカメラ達は防湿庫に入れていますが
普段使っている二個のカメラは、基本、テーブルの上に出しっぱです。

楽と聞いてもやっぱり怖い胃カメラ・・・・・・・・。
お世話にならないように健康でいようと思います。
  • あけびーの
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)08:42:32
  • 編集

無題

おはよう!

アハハ!
乾燥ボックスは僕と全く同じもの、購入理由も同じ。
このボックスなら押入れに入る。
防湿庫はかさむし、狭い家置くところもない。

もう一つは、胃カメラを飲んだ状況も結果も同じでしたね。ただし、僕の場合はピロリ菌のオマケがついて、除去のための薬も飲むことになりました。
胃炎と言えども気を緩めないで、ご自愛下さい。
僕の場合は、緊張する会合はなるべく避けて、癒される時間を増やし、食べ過ぎないことかな、。これは仕事するな!になっちゃいますね。
リタイアして気ままにやってるので、自然と治ってきたような?

とても知的な旅、奥の細道を辿るというのも文才があればいいかもしれませんね。
  • Futchan
  • 2013/06/13(Thu)08:51:48
  • 編集

おはようございます^^

笑子さん
芭蕉の像は草加市で見たことがありますが
この像と同じような顔だったから、こう言うお顔だったのですね、きっと^^
芭蕉と空良の絵は見かけますが、馬上の像は珍しいかな?
あ、保管庫、、、買おうーと思いつつ、まだだった。。。
笑子さんと同じのにしようーっと!!! 〆(・・*) メモメモ・・
ポチポチ☆彡
  • 理彩也
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)09:33:50
  • 編集

こんにちは。

ほんとうに楽しそうな吟行ですね。
「芭蕉の館」。
さすがに侘び寂びの風情!
こういうところで句を詠むと、また一入でしょう^^

そして毎日のように発表する句の完成度の、
その高さにも驚いています。

これは天性のものなのですね@@
それと努力も大いにありますか^^?

ますます楽しみです(*^_^*)。

無題

うわぁ~
鼻からも口からも嫌だァ~
実はめっちゃ怖がりなんです(マジ)
昔、足首の靭帯を切ってしまい手術した時にも
局部麻酔だけでは怖いので全身麻酔をしてもらった陽ちゃんです。
笑子さん すごい♪
  • ♪陽ちゃん
  • 2013/06/13(Thu)11:04:30
  • 編集

無題

こんにちは
応援ぽち

無題

こんにちは。
胃炎だったんですね?
お薬で治るようで本当によかったです。

きゃふさんは・・・
鼻からなんですよ(-^〇^-)
  • きゃふ
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)14:23:59
  • 編集

無題

軽い胃炎で、お薬も処方してもらったなら、
大丈夫ですね。
胃は大事だから、気をつけてくださいね。

草加にも、芭蕉の銅像があるのですが、
よくある芭蕉の姿です。
深川の芭蕉は、座ってて珍しいと思ってたけど、
馬に乗ったのも珍しいですね! 凸
  • こたろう母
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)19:35:22
  • 編集

無題

こんばんは

このブロンズ像、いい雰囲気ですね。
二人の師弟関係を良く表しているように思います

旅の途中の長逗留、土地柄に触れ門弟たちと親しみ
緩やかな時間を楽しんだ事でしょう☆

梅雨湿りの、季節ですね。
こちら山間部はただでさえ湿度が高く、これから困ったものです。
湿度が高い、気温も高い、となると我が家は
ムカデが出て来る~~。
  • yamahiko
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)19:58:48
  • 編集

無題

仕舞いっぱなしは禁物ですよ。
使ってあげないとね。
ずっと防湿庫に入れていたレンズに
曇りが出た小太郎です(^^ゞ
いつか、奥の細道、歩いてみたいな☆☆
  • 小太郎
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)21:01:37
  • 編集

よかったですね

やはりカビは大敵なのですか
それはそうでしょうねえ
レンズに取れにくいカビが付いたんじゃぁどうしようもないですね

なにしろごしごしってわけには行かない所ですからねぇ

胃カメラ
何ともなかったのですか

それは結構でした

ぼくは何ともあって
胃がんで手術をしました

部分摘出で

しかし結局全部取ることになって再手術

もう二十年以上前のことですが・・・

こんばんは

こんばんは。
これは立派な防湿庫ですね。(笑)
私はまったく持っていないのですよ。
どう言う風に保管しているかと言うと。
事務所の棚に放り出してあるんです。
事務所は炊事などをしませんから湿気が少ないようです。
それと私の機材を使う頻度から言うとレンズにカビは生えないそうです。(大笑)
レンズにカビが生える方は機材マニアの方だそうですよ。
プロの方がそう仰ってました。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2013/06/13(Thu)22:56:06
  • 編集

無題

こんばんは〜
芭蕉が馬に乗る姿、、初めてかも・・。
そして、いこう!って感じ出てますね〜
う〜ん、深い!(笑
胃炎、、きついですもんね〜
私はピロリをやっつけてからずいぶんとマシになりました。あの痛さはたまらんかね〜
お互い気を付けましょう〜
  • かず某
  • 2013/06/13(Thu)23:13:52
  • 編集

遊行柳吟行会・・・その4(雲巌寺にて) HOME 遊行柳吟行会・・・その2

07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/17 karin]
[08/17 よっちん]
[08/17 chacha○]
[08/17 きゃふ]
[08/17 こた母]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします


【 写真雑誌掲載のお知らせ 】
2012年
★フォトコン8月号(7月20日発売)
★フォトコン9月号(8月20日発売)
★フォトコン10月号(9月20日発売)
★フォトコン11月号(10月20日発売)
★フォトコン12月号(11月20日発売)
2013年
★フォトコン3月号(2月20日発売)
月例コンテスト組写真の部
★フォトコン5月号(4月20日発売)
★フォトコン6月号(5月20日発売)
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!コーナー
入賞作品掲載
★フォトコン8月号(7月20日発売)
月例コンテスト組写真の部「入選」
フォトハイ句!コーナー
★フォトコン9月号(8月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★フォトコン10月号(9月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン12月号(11月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
グランプリ作品も掲載されています
2014年
★フォトコン3月号(2月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!入賞
★フォトコン5月号(4月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★俳句あるふぁ4-5月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン6月号(5月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ6-7月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ8-9月号
ランクアップ写心作品掲載
☆ランカー☆になりました♪
★フォトコン9月号(8月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ10-11月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句界10月号「優秀賞」

★フォトコン12月号(11月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ12-1月号
ランクアップ写心作品掲載
1年で入選5回できまして
★マスター★の称号を頂きました(^^)v
2015年
★フォトコン2月号(1月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ2-3月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★俳句あるふぁ4-5月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン5月号(4月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★俳句あるふぁ6-7月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン8月号(7月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句界月11号
「優秀賞」作品掲載
★俳句あるふぁ12-1月号
ランクアップ写心作品掲載
2016年
★フォトコン1月号(12月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ2-3月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
2017年
★フォトコン1月号(12月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン2月号(1月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
本屋さんで見かけたら
是非手にとって見てください★



template by repe