笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1050]  [1049]  [1048]  [1046]  [1045]  [1047]  [1043]  [1042]  [1041]  [1039]  [1038

 冬の日や世界遺産へ製糸場 笑子
    ふゆのひやせかいいさんへせいしじょう
5e834d3b.jpeg















今日から1週間 20日日曜日に撮った写真をお届けします♪
ちょっといい感じの写真はお取り置きになってますので
物足りないものになるかも知れませんが どうぞお付き合いお願いします

まずこの日の第一の目的☆彡「富岡製糸場」へ・・・・
こちらは、入場料500円で見学できます
多くのボランティアガイドさんがいらして
とても丁寧にわかり易く説明しながら案内してくださいます
ad91f904.jpeg






















これは 製糸場ではありませんが、市役所の垂れ幕です☆彡
地元の皆さんは、製糸場のユネスコ世界遺産 平成26年度登録を目指して
とても熱心に活動されています

お店のかたや、お話させていただいたかた、みんな
観光に来ている人に親切に接してくれました♪
s-IMG_0231.jpg














この時代は、工女さんの哀しいお話が各地にあるそうなのですが
ここ「富岡製糸場」では そういう話は一切なかったそうです

フランス人の技師 ブルーニャさんの指導でフランスから機械を輸入
労働体制も今の時代と同じ 1日7.5時間勤務だったそうです
 

工場内にはちゃんと病院もあって ここの工女さんたちは
ずっとここで働くというよりは ここで技術を学んで地元にもどって
指導する立場になったそうです

写真の人は「和田英さん」
明治5年 政府はここで工女さんを大募集しましたが
「異人に生き血を搾り取られる」というとんでもないデマの噂が流れ
全く人が集まりませんでした
そこで各地に人数を割り当て 士族の娘さんたちが集められました
和田英さんもその1人、のちに技術指導者になったんですって!!

製糸場の周辺の 工女さんにまつわる場所がMAPになっていて
それをいただいて ここを出てからめぐって見ました


洗礼を受けた教会や買い物をしたお店、そしてお墓のあるお寺まで
その時代に思いを馳せながら いろいろ見て回りました
・・・つづく

みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
URLのない方は、こちらでお返事させていただきます♪

励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)

 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
  

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

笑子さん、おはようございます。♪
歴史を感じる空間がいっぱいですね。
そういえば、秩父も織物の街でした。
上州から秩父への道はシルクロード、途中にある小鹿野町が宿場町だったようです。
歴史をひもとくと色んな発見がありそうです。(^^)/
  • クロちゃん
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)06:31:18
  • 編集

無題

大きな製糸工場だったのですね。
いつの時代も機械を操っての仕事は、機械に使われるもののようですから大変だろうと思います。
世界遺産となって後世に伝えられることは良いことですね。
  • 太郎ママ
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)07:24:56
  • 編集

無題

笑子さん お早うございます。

抜けるような青空ですねえ。

【富岡製糸工場】、
ユネスコ世界遺産 平成26年度登録を目指して、
ガイ゛ドの方や富岡市役所の意気込みが分りますよ。
なにしろ、日本最初の本格的な工場制機械工業、
ですから、日本の文化・技術の発端ですものね。

最初は、人がなかなか集まらなかったようですね。
嫌な噂ですよ。

士族の娘を集めたのですか。
この頃は【工場】なんてものは、誰も知らなかったと思いますよ。

送りだすに当たって父親が「国の名、家の名を落とさぬように」と叱咤激励したことでしょう。

和田英 さんもその一人なんですね。ご立派です。
  • ハセドン
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)08:21:18
  • 編集

無題

おはようございます。
ここでは女工哀史の話しはなかった?のですか。
ワンゲル時代に木曽福島〜開田高原〜野麦峠を
歩いたのと、大竹しのぶの映画で女工さんの話しは
少し触れた程度です。
さて、取置きはどちらに使うのかな?

今日の朝は寒かったから凍った葉っぱがたくさん撮れたのではないでしょうか。
私は五位駅の中をウロウロ、小湊鐵道の様子を下見
してました。
  • Futchan
  • 2013/01/25(Fri)08:42:45
  • 編集

愉しそうな処ですね!

おはようございます!
>「富岡製糸場」では そういう話は一切なかったそうです

そうでしたか! 初めて知りました!
取り置きの写真は、コンテスト出品用でしょうかv(^^)♪P★! P★!
  • 愉快な仙人
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)08:58:19
  • 編集

無題

おはようございます。

昔のデマってすごいですね^^;
今のように情報が多すぎるのもどれを信用していいのか悩みますけど。

お取り置きの写真が気になるところです。
そんな素敵な写真なのでしょう(^.^)
  • あけびーの
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)09:17:40
  • 編集

歴史探訪

おはようございます。
富岡のような文化遺産、偉人の所縁の場所の探訪など私も大好きです。
偉人のあとを訪ねるときは“あととり”などと呼んで同好の士と行ったりしています。
坂本竜馬や土方歳三など長い間続けていました。

笑子さんがこのように熱心に富岡を取材して紹介するということは単に写真や俳句の材料だけでなく広くみなさんに知ってもらう良い企画だと思います。

素晴らしいことです。

アップに期待しています。
  • 史朗
  • 2013/01/25(Fri)10:18:06
  • 編集

こんにちは

富岡の製糸場のレポート楽しみです。♪
20年ほど前に立ち寄った記憶が有りますが、今では、断片的にしか思い出せない。(>_<)
寒い日が続いているので家に籠って春を待っています。(笑)

おはようございます^^

笑子さん
ここはそんなに遠くない地域ですが、まだ一回も行った事がなくて。。。
歴史を感じる素晴らしい富岡製糸場で有名なのにね^^;
でも、哀しいストーリーがないというのは珍しいでしょう?
しかし、「異人に生き血を搾り取られる」と言う発想は、今の時代には笑えますが
当時は真剣なことですよね!!!
そういう歴史を残すためにも、こう言う建物があるのは良いことですよ♪
理彩也も一度は訪問せねば。。。
ポチポチ☆彡
  • 理彩也
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)10:33:48
  • 編集

無題

いい感じの写真も見たい(笑)
  • ♪陽ちゃん
  • 2013/01/25(Fri)11:46:09
  • 編集

無題

こんにちは。
製糸場というと
つい、「野麦峠」のことを思い出してしまって(^^;)
けれど、こちらには悲しいお話はなかったって
今日、お聞きしてなんだかほっとしました(-^〇^-)
自分の観念だけでいろいろなことを
考えてしまってはダメですね。
  • きゃふ
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)15:01:16
  • 編集

無題

こんにちは

製糸場というと、どうしても野麦峠の女工さんの
哀史を連想してしまいます。

当時女性が「工場」に努めると言う事は、出来る女性として送られ、和田英さんはその象徴として語られているんでしょうね。

世界遺産を目指して、地域が一体になる。
これこそが、素晴らしい事ですね☆

いろいろ、見せてください~。
  • yamahiko
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)15:25:23
  • 編集

無題

こた母も、今年無事!を祈ってます。

歴史を感じながらの散策、楽しいですよね。
こちらの製糸場では、過酷な勤務はなかったのですね。
その情報だけで、嬉しかったです。 凸
  • こたろう母
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)19:03:41
  • 編集

無題

こんばんは☆

日本の近代繊維産業の発祥の場所、最近まで現役工場であった所でも有り内部の状態が非常に良いと聞いています
日本から繊維関係のもの作りが海外へ出ていってしまっている昨今ですがファッションや伝統工芸的な部分迄もが消滅しかねない勢いなのが悲しい事でもあります。
世界遺産に登録されてこの産業に再び陽が当たる事を願います。そして・・・
続編、楽しみにしています♪

無題

こんばんは〜
歴史を感じますね〜〜!
そして、人々の熱い想いも!
何とか選ばれて欲しいなぁ〜

そうそう、、当時の工場といえばやはり結核や重い病気になっても監視されて、、働かせ続けて、、
という悪いイメージ有りますよね。
それがこんなに規律にてしっかり管理されていたなんて、、。
目から鱗です〜〜〜。やはり、一度行きたいな〜って思いました。
  • かず某
  • 2013/01/25(Fri)21:07:58
  • 編集

無題

笑子 さま

こんばんは~。
ようやくゆっくりお邪魔できました。

わたしもまず反応したのは、
「ちょっといい感じのお取り置きの
お写真」のコト…、(笑)。

そしてそれらを排してもこうして
ちゃ~んと立派な記事が仕上がっちゃう
笑子さんの腕と実力☆ さすがです!!!

こんばんは

こんばんは。
確かに哀しいはなしが有りますよね。
「ああ、野麦峠」でしたっけ。
あれを読んで涙しました。
確か初版だったのかな。
その後、映画になったりしましたね。
ここはそういうことが無かったのですね。
進歩的だったのでしょうか。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)21:49:12
  • 編集

こんばんはです。^±^ノ

ああ、富岡製糸場ですか。^±^
今度世界遺産になりそうですね。
世界遺産になると、見られなくなりそうなので、うちも世界遺産になる前に見に行ってみようかなあ。
まだいったことがないんですよね。^±^;
  • てくっぺ
  • URL
  • 2013/01/25(Fri)21:50:16
  • 編集

春隣(はるどなり) HOME 初雪・・・その3♪

11 2019/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/15 自転車親父]
[12/15 よっちん]
[12/15 hirugao]
[12/15 karin]
[12/15 こた母]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe