笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

天も地も光満つるや夏の果  笑子  
てんもちもひかりみつるやなつのはて
80c3fbb4.jpeg


















小太郎さんが コメントに書いてくれたのですが
私としても 花火だけの写真には
あまり面白みを感じていなくて

できたら 他の何かと撮りたいな・・・と考えています
水天宮祭では 万灯舟と撮りました

地元の花火では 百八灯の並ぶともし火と・・・

それから 今回挑戦したのが 車の光跡と撮ること
86508593.jpeg


















私の町の花火大会って こんな国道の直ぐ脇で
花火が上がります

毎年お盆の帰省と相まって 国道は渋滞・・・
車の中で 間近に花火を見られたら
渋滞も苦では無いかな・・・

撮影している すぐ側で 警察の
「運転は よそ見しないで!!前を見て運転してください!」
と スピーカーから大音量のお願いが・・・・

でもね、つい花火の方を見ちゃうんでしょうね・・・
危ないですからね!!
でも 上がってる花火を見ないで前を向いてるのも
辛いものだと思います。。。。よね(笑)

昨日も花火の撮影のことを 少し書きましたが
花火に合わせて露光する時間を
あまり長くすると 花火の部分がオーバーになりますね

なので 花火が上がりはじめてから 開いたところまで
「1・2・3・・・・」って 5~10秒くらいの露光ですと
道路が渋滞してるもので 車のテールランプが
とまってしまって 上手く流れてくれませんでした

光跡がキレイに流れた写真は 花火が
真っ白白になっちゃった訳です・・・・

来年は!!もう少し戦略をねって撮影してみたいと
思っています♪
★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
 地響きを我が腑に感じ大花火 笑子
  じひびきをわがふにかんじおおはなび
cbb80257.jpeg













地元の花火の写真が続きます・・・
花火会場は家から 車で5分ほどのところ

小さな町の花火大会ですが
会場周辺の狭い路地は 車は進入禁止になります

私の写真の先生のお店が会場近くにありますので
毎年車を駐車させていただいて
そこから歩いて撮影に向かいます

俳句の中の 【腑】は 五臓六腑の腑
はらわた・内臓のことです
a521324f.jpeg


















真下に行って見たことも過去に何度かありますが
写真を撮るには 或る程度離れた所からがいいでしょう

真下に行くと 花火の音が地響きのように
お腹に響いて 子どもたちが3歳くらいまでは
よく泣いてましたね
両手で耳をふさいで 泣いて・・・困ったことがありました

花火の撮影は 毎年1,2回なので いつも初心者で
全然上達しませんが
やはり 三脚とレリーズは必須でしょう

モードはマニュアル 絞り8・ピントは無限大にあわせ
バルブで花火に合わせてシャッターを切ります
ISO感度は100でOK
1番の問題は 花火がどこに上がるのか、どの位の高さかを
観察して撮ることです

花火のあと残る煙が邪魔をしますから 1発めがキレイに
撮れるのはわかっていますが
だいたいは1発めで様子をみて フレミングして
その後の花火を狙います

花火の色も 赤や緑などの色のほうが より華やいだ
写真になりように思えます
皆さんもぜひ1度撮ってみてくださいね★

今日のオマケは・・・・
s-IMG_3574.jpg


















久しぶりに長男に会って
デレデレ~笑顔の コマコです★
それにしても なんて嬉しそうな顔なんでしょうねぇ
ほんとにまぁ!!写真撮りながらこっちまで
ニヤけてしまいました

先代のすずが亡くなったとき
長男にメールで知らせたら
「母さん、気を確かにね!!」って直ぐに返事をくれて
たくさんの優しい言葉で私を慰めてくれた子です
その時のメールは保存してあって
すずの命日になると開けて読んだりしています・・・
コマちゃんのことも すずと同じように可愛がってくれています♪

・・・追伸・・・・
写真雑誌「フォトコン」本日発売です
本屋さんに行かれるかた・・・もし見つかったら
是非見てください
うしろの方のページ「フォトハイ句!」のコーナーです♪
「中谷賞」で作品掲載されてます(本名ですが・・・笑)
★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
第3回全国フォト×俳句選手権 10月13日14日開催されます
只今、参加・公募も受付中!!詳しくは下のバナーをクリックしてね
 
ふるさとの空いっぱいに大花火  笑子
5f2da970.jpeg




















8月15日盛大に行われた 私の住む小さな町の花火大会

8月の空倶楽部は この1枚をいれなくちゃ!!
そんな思いで撮影してきました


撮影日時 2012年8月15日pm8:00ごろ
撮影場所 埼玉県美里町
EOS50D EF10-22mm
★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
 空倶楽部 に参加しています☆
 空好きな人が集まって 9のつく日に空の写真をアップしています♪
 詳しくは
“かず某” さん“chacha○” さん のブログまで
★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


尺玉・・・これは特に大きな1発でした♪
今帰ってきている子供たちも まだ家に
住んでる頃は この花火を毎年楽しみにしていました

写真の左下に見える 小さく並ぶ灯り・・・拡大して見ると
ae4a225f.jpeg













これは 猪俣の百八燈の灯りです
この行事は、美里町に400年以上続く盆祭りの行事で
8月15日にむらはずれの堂前山の尾根に築かれた百八基の塚に
火をともす幻想的な行事です

行事は、猪俣地区内の満6歳から満18歳までの青少年が
準備から行事の一切を取りしきり、大人の介入がないのが特色です
各地で行われる盆の百八燈行事の中でも
百八の塚を築いたその上で火を焚く点が特に異色です
【昭和62年1月8日:国の重要無形民俗文化財に指定】

行事の一連は神聖なものとして撮影は出来ないので

毎年遠くからこの灯りを眺めています
★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
 
 

 
 初浴衣襟のほくろも初々し  笑子  
   はつゆかたえりのほくろもういういし
1dbed19b.jpeg














水天宮祭の撮影に河原に向かう道すがら撮った1枚です

浴衣はもちろん夏の季語ですが
関連季語もたくさんあります

湯帷子・浴衣掛・浴衣地・染浴衣・藍浴衣
糊浴衣・初浴衣・古浴衣・貸浴衣

浴衣は夏、素肌に着る一重の着物
古くは入浴時に着た湯帷子(ゆかたびら)だったそうです
木綿の白地や紺地にさまざまな模様が涼しそうに感じます
このごろは 若い人もお祭や花火見物などで
気軽に浴衣を楽しんでいていいですね☆
今年は特に 浴衣カップルを多く見かけました♪
s-IMG_2044.jpg


















2枚目3枚目は 小川の七夕祭で撮ったものです
店頭のワンコ・・・(ビクター犬のニッパー君ですよね)も
かわいい ちっちゃな彼女とお洒落していました
首をかしげて 話しかけているようで可愛かったのでパチリ☆

光線が強くて よくわからないかな・・・
この日は 私のこの夏の撮影の中でも
ダントツに暑い撮影で あわや熱中症か!!という
限界ギリギリを体験することとなりました
s-IMG_2142.jpg













親子パンダも居ましたよ☆

今日はお盆に帰って来れなかった次男が帰省してきます
帰省って!!!大げさな!!!
2時間かければ行けるところにいますから
いつでも逢えるはずなのですが
お互いに仕事を持つと なかなか都合があわないものですね

そして お母さんの私も休みの度に フラフラと
出歩いていますもので(汗)
日曜日には長男夫婦もやってきて 久しぶりに
ファミリー集合♪になります
★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
 蚊遣りして聞くは怪談話かな  笑子
   かやりしてきくはかいだんばなしかな
5daf129c.jpeg













関東地方・・・残暑が厳しいです!!

写真は 7月にlunayaさんとお散歩した 京都スナップから・・・
子供の頃 夏になるとテレビでも 怪談話しを放送していました
布団にもぐって 目だけ覗かせて
怖い場面になったら 布団に潜り込んでましたね
そんなに怖いなら 見なきゃいいのにね。。。

番町皿屋敷 とか 四谷怪談・・・
怖かったなぁー!!背筋がゾ~っと寒くなりました

【蚊遣り】・・・夏の季語です
蚊やアブなど追い払うために松、杉、榧の葉、蓬などを焚いてい
ぶすこと
e3b7c6b7.jpeg



















真夏の京都散策・・・
30℃の中の散歩でしたが
モミジの作り出す陰・・・ ちょっと涼しく感じる風景でした

さてさて 昨日は 37℃の猛暑の中 
撮影に出かけました
毎年伺う 「虫送り」は午後からなので
午前中は 「心願相撲」の撮影に・・・
s-IMG_3147.jpg













可愛いくて元気な子供達の取り組みが奉納されました♪
ショートパンツの上から お兄さんにまわしをしめてもらって

腕には学年 胸には 名前を 
油性マジックで!!そのまま書いてます!!
ワイルドでしょー☆
7776c630.jpeg














笑子も途中からは 撮影はどうでもよくなって
応援に熱が入りました☆

のこった!!のこった!!
みんな足腰が強いね!!

このお祭を通して、お兄さんや大人の人から
礼儀作法や 他にもいろんなことを教えてもらうのですよね!!
負けたくない気持!!を持つ事って大事だなって思います
土にまみれて 裸で取り組んだ記憶というのは
子供達にとって 忘れられない夏の思い出となることでしょう。。。

ここでもたくさんの写真を撮ってきました♪
相撲も季語になっていますから
これから俳句を考えたいと思います☆
★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
 

前のページ HOME 次のページ

09 2019/10 11
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
[10/23 コタロー]
[10/23 chacha○]
[10/23 よっちん]
[10/23 のんのん]
[10/23 ryo]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe