笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892

  太竿の空によろめく虫おくり  笑子
s-IMG_3386.jpg














今日から数日間 8月16日に取材しました
「虫おくり」という行事のフォト俳句をお届けします

皆さん、「虫送り」ってご存知ですか??
「虫送り」は、日本の伝統行事の1つなんですよ
その内容は各地によって違うのですが
今回紹介する 皆野の立沢・門平地区の虫送りは
竿竹につけた 七夕飾りに村内の悪い虫をくっつけて
追い払う・・・・というもの
その先端には幣束を差し込んで3本の梵天を作ります
s-IMG_3340.jpg













この小さな竹の飾りは 小さな子が持って歩くのです

ずっと昔 伝染病の発生原因が分らなかった時代
流行病は悪疫神の仕業と考えられていて
村に疫病が流行ったりすると「悪疫退散」の願をかけて
村から疫病を追い払おうとした・・・・と言われています
s-IMG_3345.jpg


















こちらの行事に毎年通うようになって数年
去年は とっても小さかった記憶の女の子
今年はすっかり!お姉ちゃんになっていました

8月16日の盆送りの日
昼食後、集会所に村の人たちが集まってきます
御神酒をいただいてから 梵天を先頭に旗を持ち
笛や太鼓を鳴らし 唱えごとを唱えながら地区を回ります
出発の前に みんなでアイス食べてからね♪
この ほんわか~な雰囲気が たまらないですねぇ★
s-IMG_3348.jpg














村を一周すると梵天の幣束とノロセを外して
悪い虫をいっぱいくっつけた七夕飾りを 数年前までは
秩父市(旧吉田町)との境をなす阿熊川へ流し送りました
最近は環境配慮のため流さないそうですが・・・
s-IMG_3355.jpg
















さぁ!準備も整いました
ちょっと熱中症が心配になるほどの お天気と気温ですが
張り切って村を巡っていきましょう!


★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
URLのない方は、こちらでお返事させていただきます♪


励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
第3回全国フォト×俳句選手権 10月13日14日開催されます
只今、参加受付中!!詳しくは下のバナーをクリックしてね

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんにちはー。

小さい子からおばあちゃんまでいますね(^^)
この頃の女の子は一年ですっかりお姉ちゃんになるんですよね。
毎年行かれているからこそ分かる成長だと思います。

去年の虫おくりの写真は覚えているのですが
同じ場所でしょうか。
ちょっと去年の記事を検索してみますね(^^)
  • あけびーの
  • URL
  • 2012/08/31(Fri)14:58:18
  • 編集

無題

こんにちは

こちらの「風鎮祭」を想像していましたが、違うものでした~。

七夕飾りに悪い虫をくっつけて。追い払う・・。
納得しましたよ。
鮮やかですね。
子供たち、まずアイスを食べてというのが、ほのぼの感があっていいです~☆

今から、村を巡るんですね。
暑そうで・・・。




  • yamahiko
  • URL
  • 2012/08/31(Fri)15:25:28
  • 編集

無題

虫おくりって言葉初めて聞きました
昔の人の知恵なのね
そうやって、病気をやっつけていたのね♪

どらを叩きながらの行進なのね
お祭りのお神輿のような華やかなリズムじゃないんだろうなぁ~

ゆっくりと穏やかに流れていくお祭りのような感じがしますね
  • ♪陽ちゃん
  • 2012/08/31(Fri)15:29:30
  • 編集

こんにちは^^

笑子さん
虫送りの行事って初耳です!!!
悪い虫をくっつけて追い払う・・・って、かなり以前からの行事でしょうね?
昔は医療が受けられない人も居ただろうし
そういう時に、こういう行事で悪霊退散のおまじないをしたのかも?
子供達も喜んで参加しているところがGoodですねー♪
最近の子供って勉強が忙しくて、こういう行事になかなか参加してくれない!!!
だから、大人も子供も参加型の行事は大事かもよ?
ポチポチ☆彡
  • 理彩也
  • URL
  • 2012/08/31(Fri)15:35:57
  • 編集

無題

笑子さん、こんにちは。
虫送り・・・
こういう行事は初めて知りました。
奥深い意味が込められた行事なんですね。
これからのお写真を楽しみにしています(#^.^#)
  • きゃふ
  • URL
  • 2012/08/31(Fri)15:43:23
  • 編集

無題

笑子さん こんにちは。

珍しい行事ですねえ。
この小さな竹の飾りが、「悪疫退散」の
厄病払いになるわけですか。

盆送りの日の子供たちのあどけない姿が
いいですねえ~。

一枚目の3本の梵天、初め平家の落ち武者の
≪こうべ≫に見えました。(笑)ゴメンナサイ。

かなりの暑さでしょうが、伝統行事だけに、
みんな気合いが入っていますね。

小さな子にも、こういう行事が
受け継がれて行くのは嬉しいことです !
  • ハセドン
  • 2012/08/31(Fri)17:27:00
  • 編集

無題

わ~ 虫送りですか
知りませんでした
なんだか 懐かしいような...
楽しいような ^^
このような行事 ずっと残して生きたいです
  • まこちゃん
  • URL
  • 2012/08/31(Fri)19:12:14
  • 編集

無題

こんばんは
小さな子供達にとっては
アイスクリームを貰った記憶が
ふるさとの記憶として刷り込まれるんでしょうね。

故郷に皆で食べた氷菓子

無題

こんばんは〜!!
虫おくりですか〜
正直知りませんでした。でも説明を見て納得。
確かに昔は疫病とかが流行るとどうしようもないですもんね〜
なので、こういう祭が生まれたんだな。
面白い!そしてなるほど、、とうなづくかず某です。
環境の為に、、と川に流さないというのが違う角度からいうと残念ですね。でも、しょうが無いんだよな〜。
色々ありますから。
みんなで作るお祭り、、それを毎年レポート!
すばらしい事ですね!!
  • かず某
  • 2012/08/31(Fri)20:52:25
  • 編集

無題

虫おくりですか・・・。
初めて聞きましたが、なかなか風情のある、
いい催しですね。
こういう催しが、代々受け継がれていくのって、
いいことですね。

昔は、何でも川に流しましたよね。
うちは、ひな人形を流した記憶があります。
早く嫁にいけるようにって。
実際は、微妙な年齢で、嫁ぎましたが(笑) 凸
  • こたろう母
  • URL
  • 2012/08/31(Fri)21:50:50
  • 編集

こんばんは

こんばんは。
以前にも見せて頂いたかな。
こう言う行事が残っているんですね。
良い事ですよね。
どんどんと伝統的なものが減って行く様で。
大事に残して欲しいです。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2012/08/31(Fri)23:07:03
  • 編集

無題

虫送り・・・今となっては情緒あふれるお祭りですが、
昔はほんとに真剣だったのかもしれませんね。
この場合の「虫」は実際の虫のことではないかもしれませんが、
虫が媒介する病気も多いですよね。
当地にも「道切り」といって辻に御幣を立てたり、
村の入り口に大きな草鞋を吊るしたりする風習が残っています。
疫病に対峙する先人たちの気迫を感じます。

無題

このような昔ながらのお祭りは嬉しいですね。
だんだん省略されて、少しずつ減ってしまいます。
子供たちにシッカリ受け継いでもらいたいですね。
それにしても、暑い最中のお祭りですこと。
  • 太郎ママ
  • URL
  • 2012/09/01(Sat)08:15:02
  • 編集

無題

笑子さん、おはようございます。♪
秩父の山里に小さな祭りは風情があるでしょう。
夏の虫送り、秋のささら(獅子舞)はみんなニコニコの時間です。(^^)/
  • クロちゃん
  • URL
  • 2012/09/01(Sat)09:31:45
  • 編集

無題

笑子 さま

「虫送り」、去年もご紹介下さったような…。名称と意味には、そういう理由が
あったのですね。昔からの行事にはシンプルで
深い人々の思いから始まったものが多いですね。

わたしも心の中の「悪い虫」を太棹
くっつけて、それをポイっ!てしたいわぁ。
9月1日、未明の大雨がやんで爽やかに
晴れ上がった秋晴れの朝です~♪

虫おくり・・・・その2(立沢) HOME 山百合

09 2017/10 11
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[10/18 Junko]
[10/18 手前みそ]
[10/18 理彩也]
[10/18 こた母]
[10/18 史朗]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします


【 写真雑誌掲載のお知らせ 】
2012年
★フォトコン8月号(7月20日発売)
★フォトコン9月号(8月20日発売)
★フォトコン10月号(9月20日発売)
★フォトコン11月号(10月20日発売)
★フォトコン12月号(11月20日発売)
2013年
★フォトコン3月号(2月20日発売)
月例コンテスト組写真の部
★フォトコン5月号(4月20日発売)
★フォトコン6月号(5月20日発売)
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!コーナー
入賞作品掲載
★フォトコン8月号(7月20日発売)
月例コンテスト組写真の部「入選」
フォトハイ句!コーナー
★フォトコン9月号(8月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★フォトコン10月号(9月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン12月号(11月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
グランプリ作品も掲載されています
2014年
★フォトコン3月号(2月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!入賞
★フォトコン5月号(4月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★俳句あるふぁ4-5月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン6月号(5月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ6-7月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ8-9月号
ランクアップ写心作品掲載
☆ランカー☆になりました♪
★フォトコン9月号(8月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ10-11月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句界10月号「優秀賞」

★フォトコン12月号(11月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ12-1月号
ランクアップ写心作品掲載
1年で入選5回できまして
★マスター★の称号を頂きました(^^)v
2015年
★フォトコン2月号(1月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ2-3月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★俳句あるふぁ4-5月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン5月号(4月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★俳句あるふぁ6-7月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン8月号(7月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句界月11号
「優秀賞」作品掲載
★俳句あるふぁ12-1月号
ランクアップ写心作品掲載
2016年
★フォトコン1月号(12月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ2-3月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
2017年
★フォトコン1月号(12月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン2月号(1月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
本屋さんで見かけたら
是非手にとって見てください★



template by repe