笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

  集めたる笹も流して虫送り  笑子
s-IMG_3477.jpg














しばらく歩いて 村はずれまでやってきました

ガードレールの向こうに見える山並み・・・
ここが天空の里って 理解してもらえるでしょうか・・・
ずっと以前は もっとずぅーっと先の
本当に村の外れまで 運んだそうなのですが
s-IMG_3487.jpg













今はお年寄りが多くなってきて 坂道の遠い道のりも大変なので
この先で 軽トラックに乗せて
世話人のお2人が代表で 送り竹を運びます

運ばれた 送り竹は・・
s-IMG_3509.jpg













束ねられて ひっそりと 村境に立てかけられていました

・・・こうして無事に 悪霊のたたりも農作物の病害虫も疫病も
悪いものは 全部村から追い出して
また 穏やかで静かな暮らしを続けるのです
s-IMG_3507.jpg













秩父 皆野の立沢・門平地区に伝わる「虫送り」という
伝統行事を6日間に渡って 紹介しました
見てくださってありがとうございました

また来年・・・そして毎年伺いたいと思っています★
 ★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
URLのない方は、こちらでお返事させていただきます♪


励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
第3回全国フォト×俳句選手権 10月13日14日開催されます
只今、参加受付中!!詳しくは下のバナーをクリックしてね
 里帰り初孫見せて虫送り 笑子
s-IMG_3464.jpg














時間になると かなり多くの人が集まってきました

【帰省】とすると 夏の季語になります
【虫送り】も夏の季語です
俳句には 1つの俳句に 季語を2つ入れてはいけない
季重ね(きがさね)という決まりごとがあるので
今回の俳句では 「里帰り」という言葉を使いました
916da745.jpeg















いつもは静かな里山に 人が集まり
ガヤガヤしてきて ワンコも気になってしかたない様子・・・
「今日は ナンだワン!!」と塀からお顔をだして
のぞいています
fe7faed2.jpeg














何しろ暑い最中の行事です
可愛いお孫ちゃんも 大きな黒い帽子を
借りて被ってますね★ ばぁばのお帽子かしら・・・

その瞳が印象的でした・・・この様子がどんな風に
映っているのでしょうか
来年は もっと大きくなって
1人でちゃんと送り竹を持てるようになるのかな・・・
s-IMG_3476.jpg














とにかく
のんびり・・・ゆっくり
スロー・・スローなペースで進んでいきます

長閑な「虫送り」の様子は 明日が最終回です
 ★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
URLのない方は、こちらでお返事させていただきます♪


励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
第3回全国フォト×俳句選手権 10月13日14日開催されます
只今、参加受付中!!詳しくは下のバナーをクリックしてね
爺の打つ太鼓しめれる虫送り 笑子
s-IMG_3452.jpg














門平地区に移動してくると
地区の皆さんが ちらほら・・・集まり始めていました

門平では笹に五色の施飢餓旗と炒りさご(半紙の包み)を付けて各戸で持ち寄り
鉦・太鼓に 唱え言葉で害虫と無縁仏の精霊を送り出します
s-IMG_3454.jpg













送り竹の様子です
笹竹に七夕に作ったノロセと炒りさごを吊し送り竹を作ります
炒りさごは 麦・大豆・粟などを炒り 一つまみの紙捻にしたもので
これで 家族中の体を撫でて 体に付いた虫を封じ込めます
立沢の虫送りに比べると 全体的に控えめなムードなのです
s-IMG_3442.jpg













こちらでも こんな可愛い女の子が送り竹を持って歩いてきました

ここ門平地区は歴史もあって <天空の里>と呼ぶにふさわしい
自然豊かな地区なのですが 生活にはやはり不便なところで
現実的には過疎化が進み 限界集落となっています
子どもの人数も かなり少なくなってきて
それでも この虫送りの日は お盆で帰省してきた人たちや
そのお子さんなども加わって 列を作ります
s-IMG_3460.jpg













「な~んの虫を送るよ~い」
この唱え言葉は こちらでも同じ
こうして村境まで歩いていきます

この近くの石間・沢口地区でもこの日精霊送りが行われますが
虫送りと同じ意味合いです
精霊とは悪霊と考えられ 無縁仏とも理解されているようです
悪霊のたたりがないように・・・
そして農作物の病害虫・疫病・厄や天変地異までも
虫として送り出します・・・明日につづく

★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
URLのない方は、こちらでお返事させていただきます♪


励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

 
第3回全国フォト×俳句選手権 10月13日14日開催されます
只今、参加受付中!!詳しくは下のバナーをクリックしてね
 ふるまひの西瓜にうすく塩をふり  笑子
s-IMG_3433.jpg















最大の難関を登って来たところの神社の前で休憩~!!
そこで待ちかまえていた 軽トラックの荷台で
おばあちゃんたちが 西瓜を切って
私たちカメラマンにも ふるまってくれました

熱中症の予防には塩分!!!
西瓜には、薄っすら塩をふってくれて 美味しかった~!!
笑子は 2個いただきました~♪
s-IMG_3431.jpg














小さな女の子も頑張って歩いてきたね~☆
お疲れさまでした~!!
冷たい麦茶が喉に沁みます
ひとしきり休んで また 列をなして山を下っていくのです
s-IMG_3422.jpg














この先も 度々休憩をはさんで村を巡ります
いつもなら このあともずっと祭の行列について歩くのですが・・・
今年は このあと お隣の「門平」地区の虫送りのへ向かいました
s-IMG_3444.jpg














ここ「門平」(かどだいら)の名前の由来とも思えるお話をひとつ・・・

940年藤原軍勢に敗れた 平将門は、天然の要塞 城峯山にたてこもり
再挙をはかろうとここまで落ちのびてきたという
これに従う弟将平も、疲れ果て1歩も進めなくなってしまった
この地に こんこんと湧く泉を発見し、喉をうるおし傷を洗ったところ
たちどころにして傷は癒え元気を取り戻した
門平耕地ではそこに井戸を掘り 霊験あらたかな泉であると
大切にしてきました
この地で生れた赤ちゃんは この井戸の水を沸かした
産湯につかったそうです

そんな歴史ある 門平地区の「虫送り」の様子は
明日からお届けします♪

【おしらせ】
長野県で募集していた 信州キャンペーン
「撮る・詠む・巡る 花フォト俳句コンテスト」で
☆特別賞☆いただきました♪るん
s-IMG_3641.jpg




















作品が HPでアップされましたら、またお知らせ入れますので
是非見て下さい

・・・今日は涼しい雨の朝
これから ちょっとお出かけしてきます☆

美しいもの 見てきます♪
そして、美味しいもの、食べてきます☆ うふ 楽しみ~♪

★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
URLのない方は、こちらでお返事させていただきます♪


励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
 
山越えて天にも響く虫送り 笑子
s-IMG_3363.jpg




















さぁ!!集会所を出発しましたよ~!!
私達カメラマンの守らなければならないこと
それは、虫送りの列の中に割り込まないこと!!
これは皆が意識的に守って 撮影させていただいてます

【虫送り】って辞書でひくと
農作物、特に稲の害虫を追い払う呪術(じゅじゅつ)行事。
たいまつをともしたり、実盛(さねもり)とよぶわら人形を担いだりして、
(かね)・太鼓をたたいてはやし、
村境まで送って行く。稲虫送り。実盛送りともいう

・・・と書かれていて 夏の季語になっているのですよ
s-IMG_3378.jpg













それでもなかなか このような行事を見れるところは
少ないと思います

村のおじさんが大きな声で唱えごとを唱えます
それが
「なーんの虫を送るよ~い」
「あ~ぶら虫も送るよ~い」
「よとう~虫も送るよ~い」・・・と続いて
「なまけ虫も送るよ~い」・・・とここで笑いがこぼれます
s-IMG_3400.jpg













ひと休み・ふた休みしながら 一行が
最大の難関の山を越えてきました

山間に掛け声が響き
3つ並ぶ梵天が 風に揺らめきます
なんと長閑な風景でしょうか・・・・

この風景を見たくて 毎年真夏のこの行事を
楽しみにしている私です☆

(すみません、唱え言葉を訂正しました)
★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
みなさんへ・・・☆ 
コメントのお返事は 
ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
URLのない方は、こちらでお返事させていただきます♪


励みになります(pq´v`*) 
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)
☆下の2つのバナーをクリックしてくださいねっ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
 
 

 

HOME 次のページ

01 2017/02 03
S M T W T F S
26 27 28
[02/24 karin]
[02/24 自転車親父]
[02/24 lunaya]
[02/24 よっちん]
[02/24 simosan]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします


【 写真雑誌掲載のお知らせ 】
2012年
★フォトコン8月号(7月20日発売)
★フォトコン9月号(8月20日発売)
★フォトコン10月号(9月20日発売)
★フォトコン11月号(10月20日発売)
★フォトコン12月号(11月20日発売)
2013年
★フォトコン3月号(2月20日発売)
月例コンテスト組写真の部
★フォトコン5月号(4月20日発売)
★フォトコン6月号(5月20日発売)
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!コーナー
入賞作品掲載
★フォトコン8月号(7月20日発売)
月例コンテスト組写真の部「入選」
フォトハイ句!コーナー
★フォトコン9月号(8月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★フォトコン10月号(9月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン12月号(11月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
グランプリ作品も掲載されています
2014年
★フォトコン3月号(2月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!入賞
★フォトコン5月号(4月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★俳句あるふぁ4-5月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン6月号(5月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ6-7月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ8-9月号
ランクアップ写心作品掲載
☆ランカー☆になりました♪
★フォトコン9月号(8月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ10-11月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句界10月号「優秀賞」

★フォトコン12月号(11月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ12-1月号
ランクアップ写心作品掲載
1年で入選5回できまして
★マスター★の称号を頂きました(^^)v
2015年
★フォトコン2月号(1月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ2-3月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★俳句あるふぁ4-5月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン5月号(4月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★俳句あるふぁ6-7月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン8月号(7月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句界月11号
「優秀賞」作品掲載
★俳句あるふぁ12-1月号
ランクアップ写心作品掲載
2016年
★フォトコン1月号(12月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ2-3月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
2017年
★フォトコン1月号(12月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン2月号(1月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
本屋さんで見かけたら
是非手にとって見てください★



template by repe