笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

寂としてローカル線の梅雨晴れ間 笑子
せきとしてろーかるせんのつゆはれま





足尾駅をあとにして  

もう時間は17:30になろうとするころ

もう1つ 好きな駅によってから帰ることにしました





神戸と書いて「ごうど」駅と読みます


ここには列車のレストランがありますよ♪




ホームにある本物の列車の車両がレストランになっています
これってマニアのかたや子供は喜びそうですね★
東武特急けごん(DRC)の廃車を再利用して
座席の間隔を広げてテーブルを設置しているそうです

わたらせ渓谷鐡道 水沼駅には温泉もありますよ(^^)v


******************

待ちに待った今日!!!
午前中から rimiたんが遊びにきま~~す
お久しぶりなので、ばぁ~ばの存在を忘れているかも!
でも、黒い一眼レフを持つと思い出すみたいですよ
生まれた時からずっとパパラッチしてますからね(笑)
アンパンマンブロックを買い足して待つ笑子なのでした~(^_^;)


※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません
コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
甦る夏の映画のワンシーン  笑子
よみがえるなつのえいがのわんしーん




6月末 日光に行った帰りに

絶対に寄りたかった駅・・・わたらせ渓谷鐡道の「足尾駅」に立ち寄りました





その理由は  

その少し前にみた映画「海街diary」のワンシーン





3姉妹と 母親違いの妹すずが
父親の葬儀の日に初めて出会うシーンの駅に

ホームの端の1枚目の煉瓦の建物が映ったとき
「あ!!!足尾駅だ!」って思ったからなのです




ビンゴでした~~~~~~\(^o^)/

なんか、、嬉しい~~~




足尾駅は とってもレトロでいい感じですよ

いつか わたらせ渓谷鐡道 通称「わ鐡」のトロッコ列車の旅したいです

ね!!!Yさん(^^)v




※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません
コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

向日葵に羽音忙しくなりにけり  笑子
ひまわりにはおとせわしくなりにけり




ぶんぶんぶん~~♪


向日葵の種になる部分って 芸術的ですよね!!!





働き者の蜂さん

ぶんぶんぶん~~~





私も頑張って 働きま~~~す\(^o^)/

働いている事務所が新しくなります~~☆嬉しい~!!

日曜日までに電気工事が終わって
来週中に電話工事が済めば引っ越しです(*^_^*)
今の会社にお世話になって11年が経ちました
これからも、どうぞよろしくお願いします

**************

先週のこと・・

仕事から帰ってポストをのぞくと
いい香りが~~~~~なんだろう???




それは Nさんからの
香りのお便り from富良野でした(*^_^*)



安らぐ香り・・・・寝室に置きました

Nさん、ありがとうございます
いつも応援しています!!!
Nさんの笑顔にまた会える日が1日も早くくるといいなって思ってます


※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません
コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
星祭外に出て星数へをり  笑子
ほしまつりそとにでてほしかぞえをり




【星祭】(ほしまつり)・・・七夕のこと、初秋の季語です

写真は 梅田スカイビルの入り口にて撮った1枚です

初秋の季語は まだ早いけど・・・
今日は特別な日なので この季語を使わせてください

今日は すずを想う日だから・・・



(コマとそっくりだけど すずです)

2010年の七夕に 突然逝ってしまった すず

お別れの心の準備なんてできていなかったあの日

今も見えるところに いつだってすずの写真があって
職場にも 家にも お財布の中にも
いつも 一緒にいる気持ちは5年間ずっと かわらない

すず・・・
コマちゃんとも仲良く暮らしているから安心してね

すず、家の庭には
あの日と同じように 庭の紫陽花がきれいに咲いているよ

すずは どうしていますか
お母さんは なんと52歳になりました

すずは12歳のまま ずっとそのままだね
いつか お空の上で逢いましょう

それまで お母さんは自分の命も あらゆる命も大事にするよ
生きたくても 生きれなかったすずの命の分まで大事に生きるよ

あれから 5年・・・ 
すずを想って詠んだ俳句を毎年このころにアップしてきました

すずの居ぬ七月の庭淋しかろ  
いつの世かまた会ゆるらむ星祭  
しくしくと七夕の夜の涙雨  
夏の夜の星くずとなり夢巡る  
七夕やすずの泪の星ひとつ  
すず逝きてはや三年の星祭  
千の風すず住む国に虹たたす  



すず、大好きだったよ
最高の友達だった、ありがとう
今も大好きだよ、ずっと思いは変わらないからね
私にとって七夕は すずを想う日
素直に泣きたいだけ泣いていい日

※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません

コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)
ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
老鶯の声の沁み入る大瓦  笑子
ろうおうのこえのしみいるおおがわら




【老鶯】・・・夏の季語です

夏の鶯 (うぐいす)です
夏になり声に張りのなくなった鶯ということですが
実は、この時期の鶯のほうが啼く声は熟達して美しいものです


写真は 奈良の元興寺
日本最古の瓦(飛鳥時代)を使用した禅堂の屋根の一部です

1300年の歴史・・・感じてきました




こちらで撮影した一枚

美しい夏着物・・・やはり似合いますね♪素敵




奈良でのひとときは 心潤うひとときでした(*^_^*)


今日は ワタクシも年に1度あるかないかの
浴衣でお出かけ&撮影デ~を予定していましたが
生憎の降水確率100%でございまして・・・・・(ー_ー)!!

それでも、ずっと前から楽しみにしていた日なので
濡れても差し支えないお洋服で ちょっとお出かけしてきま~~~す

浴衣で撮影は・・・7月末に埼玉県小川町で七夕まつりが開催されますので
出来たら行きたいな!って思ってます(^^)v


※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません
コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

前のページ HOME 次のページ

09 2019/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/22 hirugao]
[10/22 こた母]
[10/22 縄文人]
[10/22 ゆーしょー]
[10/22 たんぽぽ]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe