笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[2017]  [2016]  [2015]  [2014]  [2013]  [2012]  [2011]  [2010]  [2009]  [2008]  [2007

山峡の暮らしの中の虫送り  笑子
やまかいのくらしのなかのむしおくり




唱え言葉を叫びながら 村人の一行が山を越えてきました

この行事を何度も撮影させていただいてますが
やはり目を惹くのは 竹に付けられたひらひらした飾りが
山の稜線の上や下を風にたなびく美しさですね

竹の1番先についているものを「御幣」(おんべい)といいます
御幣は神霊の依代でありまして竹竿の先に幣をつけ
その下に七夕飾りの短冊をつなぎ合わせたものを飾り付けています

送られる「虫」はさまざまで
農作物の害虫から、疫病、厄病神、おさまらない腹の虫も(笑)悪霊までもです!!



とにかく村中の悪いものを全部ここにくっつけてきて
いよいよ切り離し、代表者三人が背負います

今は過疎化が進んでいるこの村なのですが
お話を伺ったおじさんが若いころは
若者同士で この切り離した梵天の取り合いだったそうです



そして数人と共に

長い下り坂を延々下って村はずれまでいきます

これが!かなり急な坂で遠くて!!また帰り道はその3倍くらい大変でした




村はずれまで来て ここで御幣は酒で清められ 燃やされて

悪い虫は煙となり流されていきました



秩父皆野の秘境といわれるこの集落に
安らかで長閑な日々と秋の豊作が約束されたかなって
その様子を見届けながら嬉しくなる私なのでした。。。。


立沢集落のみなさん
今年もお世話になりました、貴重な行事をこうして撮影させていただき
ブログで全国のみなさんにお届けすることができました
ありがとうございました



 1番最初に伺ったときに 2歳だった可愛い坊やが
今年学年を尋ねると 中学2年生になって声変わりしていました
そんなことでも時の流れを感じつつ
こんな素晴らしい行事をこれからも出来るだけ
撮影させていただいて記録に残せたら、、と思っています(*^_^*)

※このブログはコメント承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません
コメントのお返事は ご訪問にかえさせていただいてます(*;ω人)

ポチッと応援 宜しくお願いいたします(。uωu)


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

笑子さん、おはようございます。♪
天空の地で虫送りは伝統行事のひとつですね。
そうそう、ここは昔、分校があるくらいに元気な子供たちがいっぱいでした。
今は、分校どころか本校も廃校になってしまいました。
私の子供の頃の昔を思い浮かべたよ~。(^^)/
  • クロちゃん
  • URL
  • 2015/08/30(Sun)04:47:24
  • 編集

無題

笑子さん
今日の写真も記事も素敵でした。
ありきたりでなくこうして続けていこことができるのは
素晴らしいですね。
いろんなものくっつけて燃やしてしまいたいですね。

応援☆

立沢

地名とは、よく言ったものです。
この部落は沢が立つような急峻の斜面に家がへばりつ木、暮らしを立てている=立沢。

 『耕して天に至る』猫の額ほどにあちこち畑。

城峰山が、見守る立沢の部落、日野沢。
  • 縄文人
  • URL
  • 2015/08/30(Sun)06:28:39
  • 編集

無題

おはようございます。

モップがゴミ掃除なら
御弊は山村の穏やかな日々を汚す様々な虫
を吸引、削除してくれるんですね。
こんな庶民の行事を撮り、フォト俳句写真
集をテーマ毎ににまとめる。
笑子さんならきっと沢山仕上げて
おられるんでしょうね。
づっと続けて下さいね。
  • Futchan
  • 2015/08/30(Sun)07:08:56
  • 編集

無題

貴重な行事を撮影出来て、いい思い出が増えましたね♪
☆☆
  • たんぽぽ
  • URL
  • 2015/08/30(Sun)07:09:25
  • 編集

無題

2歳だった坊やが、中学生に!
時の流れを感じますね~。
ひらひらの飾りは、御幣と言うんですね。
こた母の、おさまらない腹の虫も、とって欲しいです(笑)
  • こたろう母
  • URL
  • 2015/08/30(Sun)09:51:13
  • 編集

おはようございます

笑子さん おはようございます

最初のお写真とお句、すばらしいですね。

こうして山越えをしている間に歩いている人達
も清められていくような気がします。

そしてお写真を拝見している私まで後ろから
そっと歩いている気分になりました。

最後のお写真も何か神秘的です。悪い虫が煙と
なって消えていくのですねぇ、、、。

この村に秋の豊作がもたらされますように!

無題

長い間取材してるのですね。
子供の成長を見るのも素敵なことですね。
その地区での行事、いつまでも続けてほしいですね。

無題

こんにちは。
2歳だった坊やが
中学2年生!
笑子さんのこの伝統行事に対する
貴重な年月ですね(o^^o)
  • きゃふ
  • 2015/08/30(Sun)12:09:00
  • 編集

無題

おはようございます

10年間もの継続取材すごいですね。
これまでの「お祭り取材ブログ」をまとめれば
貴重な記録になりますね。
お祭りという文化財を伝えるためにもご健闘ください。
  • 史朗
  • 2015/08/30(Sun)12:15:23
  • 編集

こんにちは♪

伝統ある行事を毎年写真に残して記録をしていく。。
良いものですね!
お子さんの成長記録にもなってるようで、また来年が
楽しみなことでしょう。
☆応援シマス♪

無題

伝統行事が後継者不足で
途絶えていく例も少なくありません。

ここでは若い世代が
しっかり受け継いでくれそうですね。

応援ぽち
  • よっちん
  • URL
  • 2015/08/30(Sun)12:56:04
  • 編集

無題

こんちわ
少子化とともに過疎化も加速
昔熊谷市は若者があふれる街でしたが
今はあまり見なくなりましたね
星川付近はどうなんでしょうね
サラリーマンは大勢いるのでしょうか?
何年か前の仕事で熊谷市内で仕事と
学生時代吉野家でバイトしてたんで

日野沢でしたか
伝統行事も受け継げる部分と受け継げない部分と
出てきてるんですね

来月半ばは寺坂棚田行きますわん
  • もひかん鉄っちゃん
  • 2015/08/30(Sun)13:53:44
  • 編集

無題

笑子 さま

記事を読んでお写真を辿っていくことで
わたしも穏やかなゆったりとした気分に
浸ることができました。
あらっ?悪い虫を送って頂けたのかな?(笑)
悪さをする数々の虫、おさまらない腹の虫、
今日は退治出来て少しすっきりです!
ありがとう~♪

無題

こんばんは。
笑子さん、こう言う写真撮りは大事ですね。
写真の発達の一番大事な部分ですよね。
記録を残していくと言う部分でしょうか。
私もテーマを見つけて撮りたいと思っていますよ。
水元公園などもずっと追いかけています。
きっと20年後くらいにはメタセコイアの森も枯れ果てているかもしれませんからね。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2015/08/30(Sun)15:58:46
  • 編集

無題

こうした貴重な行事が続けられているのは本当に素晴らしいことですよね☆
毎年行事に参加しながら、お子さんたちも健やかに育っていくのでしょうね(^_^)☆
そんな姿を見られるのもまた素晴らしいことですよね☆★

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★
  • くーまたん
  • URL
  • 2015/08/30(Sun)17:11:23
  • 編集

無題

こんばんは☆

長年、撮影されていると時間軸の変化というのも見えて来て、写真以上の何かが得られて来るものを感じます。
送られる虫の実態も長年のうちに変化して行く事でしょうね♪

無題

2歳だった坊やが声変わりですか…
通い続けて、まだ通いたい被写体、
ありますねぇ☆☆

あ、被写体じゃないんですね♪
  • コタロー
  • URL
  • 2015/08/30(Sun)22:25:24
  • 編集

無題

笑子さん、こんばんは。

素敵なお祭りですね!
お山を背景に流れるひらひらが綺麗☆

「虫」を「送る」という呼び名がなんだか良い感じに聞こえるの。
上手く言えないけれど...
悪いもん(虫)に対しても憎しみ恨みが入っていなくて
ちょっと出て行ってね、みたいな優しさ?が
含まれているような気がするのです。
あ、その割に燃やしちゃっていますけどね^^
豊作になるといいな。

仕事、お金、仕事、お金の世の中になって
日本の伝統が崩れて行くのは惜しいこと。
笑子さん、これからもずっとレポお願いいたします♪
ほんと、笑子さんが紹介して下さらなければ
私はきっと一生、知らなかったお祭りだと思います。
ありがとうございました。


  • お〜たむ
  • URL
  • 2015/08/31(Mon)00:31:51
  • 編集

無題

大切な記録ですね。少なからず感動しました。

露けし HOME 立沢の虫送り  by空倶楽部

09 2019/10 11
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/20 karin]
[10/20 よっちん]
[10/20 ryo]
[10/20 藍 詩]
[10/20 太郎ママ]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe