笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13

  秋澄むや紡ぎし音のこだませり  笑子
s-IMG_2211.jpg















私たち親子が 湯畑散歩したとき
ちょうど 賑やかな楽隊の方々が演奏をしていました♪

こんなサプライズも楽しいものです
素敵な音色が 温泉街に響き渡っていました(*^▽^*)

・・・その 横では・・・
s-IMG_2212.jpg














なにやら ちょっぴり お暇そうな・・・面々が・・・
草津の温泉街は 結構坂があって 道も狭いので
人力車を曳くのも かなり大変だと思います
s-IMG_2219.jpg













しばし 湯畑散歩を楽しんで お土産も買って
お部屋に戻って 帰えりの支度をする時間です。。。
そうそう!!帰る前に もう1回!!お湯に入っていかなくちゃね★

それから ノンストップで車を飛ばして
家までちょうど 2時間でした
2時間で行ける 大好きな癒しの温泉。。。10月になったら
もう1度!絶対来たいと思っています゚・:,。★\(^ω^ )♪

☆ランキングに参加しています☆
ポチッと応援 宜しくお願いします♪(*'-^)-☆
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
 寄り添いて見えぬ夢あり秋の暮 笑子
s-IMG_2224.jpg



















草津の温泉街のお土産やさんの前で見つけた 道祖神・・・
この アツアツぶりには
ちょっとあてられちゃいますね~!!

草津街道には 道祖神がたくさんありますけど
安曇野とかで見かける 手をそっと繋いだ・・・というのより
もっと ぎゅぎゅ~っと抱き合った感じのもあったりします
(なかなには もう押し倒す!って感じのものも・・・)
でも 不思議といやらしい感じはうけなくて

日本人は しとやかで 愛情表現も押し隠す傾向にあるけど
(最近は そうじゃないのかな。。。??)
古い時代から こうして堂々とした愛情表現の道祖神が
作られていたということに 少し微笑まさを感じもします♪
6974b471.jpeg


















温泉街も 湯畑にススキがあったりして
もうすっかり秋の景色でした

季語の 「秋の暮」は 「秋の夕暮れ」と「秋の終わりの頃・晩秋」
という2つの意味に使われています

有名な枕草紙の巻頭文に
「秋は夕暮 夕陽のさして山の端いと近うなりたるに」
というのがありますが 古来から日本人は 
秋の夕暮れのさびしい趣を愛してきたということでしょう・・・
もともとは 「秋の暮」も「晩秋」の意味だったそうなのですが
いつしか「秋の夕暮れ」という風にも使われるようになったらしい・・・

ちょっと ややこしい感じもありますが
とにかく「秋の夕暮れ」に 愛しい人と寄り添って過ごせるなら
こんな素敵なことはありませんね。。。

☆ランキングに参加しています☆
ポチッと応援 宜しくお願いします♪(*'-^)-☆
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
 
 湯上がりの喉に暴るる地サイダー 笑子
s-IMG_2208.jpg



















子供の頃 おばあちゃんが池袋のアパートに住んでいて
お泊りに行くと 一緒に銭湯にいって
湯上がりに きまって【フルーツ牛乳】を買ってもらいました
もちろん!仁王立ち & 手を腰に!!のポーズでゴクゴク♪

草津に行って 温泉に入ったら 【湯あがりサイダー】ですね★
・・・あ~っ、小太郎さん、awaさんは こちら↓↓↓・・・かな(*>▽<*)ゞ
s-IMG_2206.jpg













軽井沢高原ビール♪ 冷え冷え~♪
草津に来たら やっぱり 湯畑をぶらぶらしますね~!!
おすすめは 白旗の湯・・・地元の方が管理していて無料です★
お湯は源泉そのもので 非常に熱いです!!
色はやや白濁しています 草津通の母もおススメのお湯です
もし 草津温泉にいらしたら 絶対入ってくださいね!!

今回の湯畑散歩では 足湯に入ってきました~♪
カメラ持って行ったのでね~ここでは足だけ!!ホッカホカ
cc42bcff.jpeg 














ここ草津温泉は 江戸時代の温泉番付では 
当時最高位の東大関に格付けされた
日本を代表する名泉です
湯畑は温泉街の中心部に湧く源泉で
周囲がロータリー状に整備されています
s-IMG_2199.jpg


















この辺りのデザインは当時の町長のホテルに投宿した
岡本太郎が手がけたそうですよ~!!

古い温泉街の情緒も残って 湯上がりの散策も楽しいもの♪
夜もライトアップもいい感じです☆
各源泉には緑色の湯垢のようなものが散見されます
それは 温泉藻だそうです
s-IMG_2197.jpg













☆ランキングに参加しています☆
ポチッと応援 宜しくお願いします♪(*'-^)-☆
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
  母の目に揺れて懐かしひつじ草  笑子
3f928a76.jpeg













今回の旅で 母の1番のリクエスト
それは ここ一沼(いちぬま)のひつじ草を見にいくことでした
昨年の二人旅で 初めて連れていってあげたら
この花の可憐さが大好きになり
その時に撮った携帯の画像は 今年の夏も母の待ちうけ画面になっていました
s-IMG_2177.jpg













志賀高原には 幾つもの池や沼があって
それぞれに特徴がありますが
中でもここ一沼は 母の1番のお気に入りのよう
少し離れた駐車場に車を停め カメラを持って歩いていきました
木道に下りて 白い花が咲いているのを見つけると
「わぁ!咲いていたぁ~♪」ってまるで子供のように嬉しそうな顔をしました
s-IMG_2173.jpg













本当は 紅葉の季節に 水面にナナカマドの赤が映り込む頃がベストなのでしょうが
私たち母娘にとっては この時期でも十分に楽園のように思えました
風が吹くと すぅーっと花が水面を滑るように揺れて それを見て
嬉しそうに笑う母の横顔を見ながら 私も楽しんで写真を撮りました
s-IMG_2150.jpg













白樺の映り込みも美しい♪

実は私の1番のお気に入りの池は ここじゃないんですが。。。
それはまた 次の機会に紹介できればと思っています

☆ランキングに参加しています☆
ポチッと応援 宜しくお願いします♪(*'-^)-☆
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
  目に映る雲切れ切れに涼新た  笑子
83a0e589.jpeg











草津に行く途中で 群馬県中之条町 の 大岩フラワーガーデンに寄り道・・・
今年は私も母も まだひまわり畑を1度も撮影していなかったのです

花の状態はギリギリで 1番最後の畑だけ咲いていました
こちらのひまわり畑の特徴は
やっぱり 後ろにそびえるの雄大な岩山(大岩)を背景にできることと
ひまわりが斜面に植えられていることですね★
ひまわりが首をうなだれていて 少し残念
できれば もう少し早く訪れたかったかな。。。
s-IMG_2007.jpg













あいにくの曇り空でしたが 待っていると
時々雲の隙間から まだ強い夏の日差しが照りつけます
元気な仲良しひまわりさん・・・♪
このひまわりみたいに 私たち親娘も
同じ趣味を持って いつまでも仲良くたいね!!
s-IMG_2015.jpg













いつまでも 若く元気なお母さんでいてね★

☆ランキングに参加しています☆
ポチッと応援 宜しくお願いします♪(*'-^)-☆
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 

前のページ HOME 次のページ

11 2019/12 01
S M T W T F S
12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/11 コタロー]
[12/11 こた母]
[12/11 ワンちゃん]
[12/11 Junko]
[12/11 hirugao]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします



template by repe