笑子のフォト俳句ブログ

ブログ

[306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296

 旅果ててなほ時の旅冬ざるる  笑子
6e0adef6.jpeg


















私が 冬の海が好きな理由のひとつに≪人がいないこと≫ があります
真夏の海水浴シーズンの賑やかなギラギラした海より
静かな そして荒々しい海に惹かれます

そして 浜辺の散歩では 漂流物を発見して観察するのが好きです
きれいな貝殻があれば 間違いなく拾いますね
きれいな石も 拾います
面白い海草があれば 拾った木の先で ツンツンしてみます
波の創り出した 不思議な砂の模様なんか発見したら しばらく見つめちゃいます☆

そんなこんなで 時間がいくらあってもたりません
この流木は 長い旅の傷跡を 体中に刻んでいました
いったい どれほどの航海をしてきたのだろう・・・
目を閉じて 時の旅に思いを馳せます・・・
そして 私の短い旅も続くのです
s-IMG_3395.jpg












夜明けを向かえた入り江には・・・
こーんな 場所があるのです☆
・・サンドスキー♪
私があと20歳若かったら キャーキャー言って滑ったでしょう・・・☆d(≧∀≦)b
 
↓ランキングに参加しています↓(*^▽^*)
☆ポチッと応援ヨロシクお願いします☆
 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

冬の皺よせゐる海よ今少し生きて己れの 無惨を見むか

歌人中城ふみ子の有名な歌ですが、私のイメージはこれです。
冬の海、自分と対話出来るところですね。
  • 小太郎
  • URL
  • 2010/12/27(Mon)21:36:36
  • 編集

無題

笑子さん、こんばんは

いいですね~
「旅果ててなほ時の旅冬ざるる」
とても好きな作品で感じ入りました。
旅が笑子さんを詩人にして、俳人にして、カメラマンにするんですね~
旅に対する直向きな熱意が感じられます(素敵です)

場所は判らなくて「ズル」しちゃいました(検索)
やばいですね~
伊豆のことを笑子さんに教えてもらうとは・・・
  • 金太郎
  • URL
  • 2010/12/27(Mon)22:25:13
  • 編集

無題


真っ青な冬の海と空、最高ですね
私もこのトシになるともう夏の海は遠慮したいです。
2年前、下田の水仙を見ながらのウォーキングに参加しましたよ。
やはり快晴で風は強かったものの、海も水仙もとてもきれいでした。

あ、ずっと昔ですが主人が浜で海草の下のカツオノエボシをツンツンして毒液を浴び、
えらいめに遭ったことがありますのでツンツンにはご注意下さいね(笑)
(カツオノエボシは死んでいても触れると自動的に毒液を噴射します)

こんばんは

こんばんは。
冬の海は好きですよ。
人が少ないですからね。(笑)
そして砂の文様が大好きです。
それを撮るのはもっと好きです。
  • 自転車親父
  • URL
  • 2010/12/27(Mon)23:57:52
  • 編集

おはようございます

笑子さんおはようございます。

まずは最初に「ポチット」しました。
今日の句
「・・・・・・・・・冬ざるる」
ですか、解説が欲しい句ですね。
最初は流木を見たときこれなあに、と思いました。
腕の先が二つに分かれています。
文章を見て流木かと思いました。
  • ken
  • 2010/12/28(Tue)07:17:55
  • 編集

無題

 流木の旅・・・
 そうですねぇ、何処に育った木だったのか。
 そして流木になるまでの過程はなんだったのか。
 考えてみると、角が取れてつるりとなるまでの時間は、想像を絶する時間と内容なのでしょうね。
  • yuurakusya
  • URL
  • 2010/12/28(Tue)08:33:10
  • 編集

時の旅

冬の海って憧れます!
行った事がないのですが・・でも色んなイメージはわきますね。
何気ない流氷物も時の流れを想像する事が出来ます。
砂のの足跡も様々な思いを感じる事が出来ますね。

こんにちは^^

笑子さん
冬の海はサビシー感じがしますね!!!
夏っ子理彩也はぎらぎらの夏の海がいいなぁーっと思う次第です^^
人間が大勢いる中で、自分だけの世界を作るのが好き☆ (笑)
でも、海なし県に住んでいるので
基本的には海があれば夏・冬、どちらでもGoodです♪
新年早々海を見に行こうーっと。。。
予定が狂いませんように、、、(-人-) 南無☆
ポチポチッ☆彡
  • 理彩也
  • URL
  • 2010/12/28(Tue)13:15:00
  • 編集

小太郎 さま

小太郎さん、こんにちは。

中城ふみ子氏について、余り知らなかったので
少し検索してみました。
熱く短い壮絶な人生を送った人…その中から生まれ出でた
「冬の皺」という表現なのですね。

  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)14:09:29
  • 編集

金太郎さま

金太郎さん、こんにちは♪

金太郎さんのお庭にも、隠れスポットがあったということですね(ノ●´∀)ノ わぁい♪

写真は出かけて行かないと撮れなくて
そうして、無理してでも出て行くことで
刺激を受けて、私の中から1つでも言葉が生まれてくるといいなと思っています。
  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)14:13:14
  • 編集

雪うさぎさま

雪うさぎさん、こんにちは♪

旦那様の『ツンツン事件』。。。ツボです。
笑子も気をつけますっ♪(">ω<)っ
確かに、夏の海の紫外線は、危険すぎて近寄れないというのがホンネですね☆
  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)14:17:48
  • 編集

自転車親父さま

自転車親父さん、こんにちは☆

風紋って不思議です。
いつか砂丘も行って撮ってみたいです・・・
やっぱり、人が少ない方が落ち着きますね☆
  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)14:20:20
  • 編集

kenさま

kenさん、こんにちは。

冬ざるる・・・「冬ざれ」という冬の季語があるのですが
これの意味は「冬の荒涼たる様子」です

荒波を長く旅して、この浜に辿りついたであろう傷だらけの流木に
荒涼たる様子を重ね合わせています
そして、旅の果てにこの地に流れついたこの流木は
まだ、これからも時の旅を続けていくのであろう…
という気持ちで詠んだ句です。
ご理解いただけたでしょうか・・・。

ポチッと応援有難うございます♪
  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)14:29:34
  • 編集

yuurakusya さま

yuurakusyaさん、こんにちは。

木の先が割れているので、多分建物に使われて
いた材木なんだろうと思います。
詩的なイメージというのは、想像力が源です。
とにかく、なにか気になるものがあったら
やたらめったら、想像してみなす。
  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)14:32:21
  • 編集

naoさま

nao さん、こんにちは♪

コメント有難うございます!
写真と俳句を見て、想像していただけること
これが私にとって大きな喜びなんです☆
ありがとうございました♪
  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)14:41:01
  • 編集

理彩也さま

理彩也さん、こんにちは~♪

新年早々の海~!!いいですね~☆
どちらの海へ行かれるのか気になっちゃいます(b゚v`*)
海なし県に住んでると、本当に海に憧れがありますよね。。。
しかし、海の近くも住むとなれば大変そうで…
こうして、時々訪れるのがいいのかもしれませんね☆
ポチポチ有難うございます♪( ^ω^)ノ★,。
  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)14:45:44
  • 編集

こんばんは

笑子さん こんばんは♪

流木の旅ですか・・流木からこんな句が生まれるのですね
素敵です。
私はただ何も考えないで、ボ~と眺めるだけが好きなんです
そこでもう一歩踏み込むと、色んな物が見えて来るのですね。

aiさま

aiさん、こんばんは~♪

コメントありがとうございます。
私も、ただその時は、ぼーっと眺めるのが好きです。
写真に撮ることで、その場の雰囲気まで真空パックされるようで
あとから思い巡らせます・・・。
  • 笑子
  • 2010/12/28(Tue)20:38:35
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

残像 HOME 凛として・・・

06 2017/07 08
S M T W T F S
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[07/21 畦夢]
[07/21 Junko]
[07/21 理彩也]
[07/21 hirugao]
[07/21 こた母]
HN:
笑子
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:
「時間~とき~」をテーマに写真を撮り続ける中で、「フォト俳句」と出会い、月刊フォトコンや信濃毎日新聞などに作品を投稿しています。

アーカイブ

お知らせ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ   人気ブログランキングへ
 
ぽちっと応援お願いします


【 写真雑誌掲載のお知らせ 】
2012年
★フォトコン8月号(7月20日発売)
★フォトコン9月号(8月20日発売)
★フォトコン10月号(9月20日発売)
★フォトコン11月号(10月20日発売)
★フォトコン12月号(11月20日発売)
2013年
★フォトコン3月号(2月20日発売)
月例コンテスト組写真の部
★フォトコン5月号(4月20日発売)
★フォトコン6月号(5月20日発売)
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!コーナー
入賞作品掲載
★フォトコン8月号(7月20日発売)
月例コンテスト組写真の部「入選」
フォトハイ句!コーナー
★フォトコン9月号(8月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★フォトコン10月号(9月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン12月号(11月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
グランプリ作品も掲載されています
2014年
★フォトコン3月号(2月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!入賞
★フォトコン5月号(4月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★俳句あるふぁ4-5月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン6月号(5月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ6-7月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ8-9月号
ランクアップ写心作品掲載
☆ランカー☆になりました♪
★フォトコン9月号(8月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ10-11月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句界10月号「優秀賞」

★フォトコン12月号(11月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ12-1月号
ランクアップ写心作品掲載
1年で入選5回できまして
★マスター★の称号を頂きました(^^)v
2015年
★フォトコン2月号(1月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ2-3月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!「優秀賞」
★俳句あるふぁ4-5月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン5月号(4月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★俳句あるふぁ6-7月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン8月号(7月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン11月号(10月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句界月11号
「優秀賞」作品掲載
★俳句あるふぁ12-1月号
ランクアップ写心作品掲載
2016年
★フォトコン1月号(12月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★俳句あるふぁ2-3月号
ランクアップ写心作品掲載
★フォトコン4月号(3月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
★フォトコン7月号(6月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
2017年
★フォトコン1月号(12月20日発売)
フォトハイ句!「入賞」
★フォトコン2月号(1月20日発売)
フォトハイ句!「中谷賞」
本屋さんで見かけたら
是非手にとって見てください★



template by repe